暇つぶしのすゝめ

漫画・アニメ・ゲームに関する記事を書いていこうと思います。 漫画・アニメ・ゲームの購入談、レビュー、おすすめ、時には攻略など

こんにちは( 'ω')ノ
新約とある魔術の禁書目録(22)リバースから半年余り、個人的にはアニメやらコミックが全然追いついてないことが気になりますが今更でしょうか?

IMG_20200209_164510

新シリーズ突入ということでナンバリングが一新された創約とある魔術の禁書目録。読み進めると最初は人物紹介じみた内容が続き本編へ。まあ、お約束ですね。展開としては連れ去られた幼女を奪還するために奮闘。そのあと最後に別の幼女現る、1巻まるごとエピローグって感じ。個人的には、これだけ見ると幼女が変わっただけで「新約とある魔術の禁書目録・1巻」に似てるような気がします。

下記にあらすじと感想を混ぜ合わせたものを書いています。

12月24日、クリスマス・イブの午前0時、冒頭から登場するのは常磐台中学校のLv.5、御坂美琴と食蜂操祈の二人。野外特別奉仕活動という名の街のゴミ拾いからの脱走を企てます。食蜂操祈が白井黒子と教師を操り騒動を起こした隙に建物の屋上に持ち前の磁力を使い飛翔しますが、ここで御坂美琴が先手をうちます。早々と食蜂操祈を裏切り置き去りに。これまでは後手に回ってる印象がありましたが、してやったりですね。街に溶け込み今後の予定を考えあぐねていると目の前の交差点を全裸の養女を抱え全力疾走するツンツン頭の主人公・上条当麻が不良共に追われ横切っていきます。上条当麻が逃げた先は地下鉄。幼女をひとり逃がそうと指示していると頭上で轟音が。地上へ出ると不良共が倒れており中心には御坂美琴。説明を求められ何とか穏便に済ませようとしますが幼女の乱入して来たところで御坂美琴から全方位に大爆発。一方で黄泉川愛穂と学園都市新統括理事長・一方通行が顔を合わせる、ここまでがエピローグ。

本編はエピローグの翌朝、イブ当日から始まります。冬休みの真っ只中、自宅からビデオチャットで特別課外授業という名の補習を受ける上条当麻。相手はもちろん月詠小萌先生。旧シリーズから割と頻繁に記述されてる通り留年一歩手前の状況。当然のように事は上手くいくはずもなく謎のクラッシュにより補習は中断。このままでは留年確定、ということで現状を確認せずにはいられないという訳でインデックスに声を掛け外出することになります。もちろん目的地は小萌先生の住んでいるアパート。訪ねてみると、まさかの留守。隣に住んでる人の話によると三日前から出かけているということ。ここで遠隔補習の理由が分かり開き直って24日を遊び倒すことを宣言します。

いつもの第7学区を見て回ることになりますが立ち尽くし注意散漫になってると女の子にぶつかられます。ぶつかってきた相手は脱走中の御坂美琴。教師や生徒(白井黒子)の怒号が聞こえ追われていることが分かり一緒に行動することになります。しかしながら何をしたらクリスマスっぽいのか分からず行き先はバー、ダーツをすることに。興じていると不穏な視線を感じ取った御坂美琴が席を外しスタッフオンリーの事務室へ。なんやかんやで視線の正体がラストオーダー(打ち止め)とシスターズのひとり一〇〇三二号こと御坂妹である事が分かります。

このあと部屋を出ようとしたところで何者かの攻撃を受け上条・打ち止め/御坂美琴・御坂妹・インデックスに分断されます。誰か狙われてるか分からないこともあり合流せずに別行動することを選びます。配管が壊され地下を移動する上条たちは押し寄せてくる大量の水から逃げることになり何とか逃れ地上に出るも近くにいたサンタコスの長い金髪の少女にナイフで腹を刺されます。「打ち止め」を逃がそうとするものの結局連れ去られることに。この時、衝撃で叩きつけられそうになってるところを御坂妹に助けられます。このあと自力でナイフを引き抜き御坂妹に縫ってもらいあとを追います。理由はともかく幼女を追いかける展開だけ見ると新約1巻に似てる気がします。ここで襲撃者である「舞殿」と名乗る少女が外部と連絡を取りつつダクトテープを使い「打ち止め」を縛り上げ袋に詰め逃走を計りますがこれを御坂美琴とインデックスが追跡する展開に。舞殿星見が大規模な念動力を発動したところで上条当麻が追いつきます。

舞殿星見を倒すとここでみんなが合流。舞殿のスマホを解析した結果、新統括理事長・一方通行による暗部の一掃、自分の罪を暴くという内容が記述されており、正に消えゆく情報の中から十二人しかいない統括理事のひとり「根丘則斗」の名前が判明。このあとチームを分けることになり一方通行がいるアンチスキルの詰所に打ち止めと御坂妹が「舞殿」と電子証拠となる「スマホ」を持っていくことになります。

上条当麻と御坂美琴、インデックスは「根丘則斗」が居るであろう第十五学区の巨大複合ビルに到着。どうやらアンチスキルもいるよう。どう動くか方針を決めていると最上階の全部の窓から爆炎が吹き出します。すぐに自分の家に火を点けたことを看破。自作自演の傷だらけの体を晒して糾弾してくることを推測し医療機関、あるいは救急箱の所在を目星に行動し、ドクターヘリが停まってる可能性に辿り付き屋上へ。

屋上にはドクターヘリがありエンジンを破損させるとスライドドアが開き根丘則斗が登場。大人だから能力が使えない、捕まえればいいと思っていたのにバトルに発展。根丘則斗が使ってるのはまさかの「魔術」

交戦が続く中、オティヌスが登場。ここから防戦一方だった流れが変わり攻勢へ。根丘則斗が元レスキューであることも看破。最後は魔術を捨て拳と拳の勝負に。根丘則斗が倒れ決着。

最後に全裸の幼女が現れ、その正体が「アンナ=シュプレンゲル」であることが告げられ唇と唇が重ねられたところで終わります。

最初に記述した通り展開が新約1巻に似てます。個人的には白井黒子と食蜂操祈がもっと登場してたらなと。次巻はR&Cオカルティクスを掘り下げた内容になるのではと予想。

2巻を楽しみに待ちたいと思いますm(_)m


過去の帝都



IMG_20200203_162951
気が付くとそこは、さくらの家?帝都が燃えている?選択肢は”過去の帝都なのか・・・・・?”ここは過去のさくらの家で10年前の降魔大戦時と推測。桜の木に傷がついておらず過去であることを確信しそれならお母さんがいるのではとさくらが走り出します。
IMG_20200203_164111 (2)
IMG_20200203_164116 (2)
納屋の中にさくらの母・ひなたの姿が。降魔大戦後の帝都はどうなったのか聞かれ選択肢”俺には・・・・・言えません”このあとの選択肢は”さくらと共に、平和を守り続けます”別れを告げ家をあとにしようとした矢先に悲鳴が聞こえ、さくらが振り向くとそこには降魔に襲われそうになっている幼い頃の自分が。
IMG_20200203_165400 (2)
IMG_20200203_165519 (2)
降魔を斬り伏せお礼を言われます。このあと神山に呼ばれ急ぎ桜武に搭乗。降魔皇?に襲われるも真宮寺さくら?に助けられ、現実に帰還。
IMG_20200203_165545 (2)
IMG_20200203_165554 (2)
IMG_20200203_165606 (2)
IMG_20200203_165719 (2)
他の隊員達と合流すると幻庵が現れます。
IMG_20200203_165755
IMG_20200203_165825 (2)
このあと戦闘開始に合わせてアイキャッチ画面に移行。
IMG_20200203_165952 (2)


戦闘 幻庵葬轍



IMG_20200205_105617 (2)
作戦司令室のすみれからは黒い管を狙えと指示が有り一斉攻撃を仕掛けますが弾き返されます。これによりさくら以外とは散り散りになります。このあと降魔皇の力を遮断し幻庵を無力化するために絶界を使った儀式「北斗七星の陣」と執り行うことになります。今までの戦闘と違いMAP移動は無しかと期待してましたが結局いつも通りMAP移動することに。

開始地点から真っ直ぐ上へ移動するとクラリスと合流。まずは周囲の敵を倒して特異点を見つけることに。特異点を見つけたらその中心で霊力を注ぎ込めと指示されます。途中から幻庵の遠距離攻撃が始まり、回避しながらの戦闘になります。かなり混沌とした戦場になります。殲滅すると特異点を発見。クラリスを残して次へ移動します。
IMG_20200205_112202
IMG_20200205_113710 (2)
あざみと合流後敵を殲滅していきますが二つのエリアを制圧したあとは壁走りを使い途中で飛び退いて中央のエリアに行きます。ここの敵を殲滅すると特異点が現れます。
IMG_20200205_115651 (2)
残る特異点は5箇所。数が足りないと思われてましたが伯林華撃団が特異点を一つ制圧。このあとは初穂と合流。殲滅すると上へ。途中で倫敦華撃団が特異点を制圧。このあとさらに上へいくと降魔が湧き狂骨が2体、混じっています。必殺技で瞬殺できます。残った雑魚は初穂が片付けてくれます。ここで特異点を発見。

残りは2つになりアナスタシアと合流。殲滅すると上海華撃団が参上。6つ目を任せ最後のひとつに向かいます。
IMG_20200205_120944 (2)
IMG_20200205_121138 (2)
7つ目に到達。「北斗七星の陣」が発動するとさくらの手に帝剣が戻り、降魔皇の力の遮断に成功し幻庵と戦うことになります。
IMG_20200205_121227 (2)
IMG_20200205_121318
本体は枠の外にいる為攻撃が届かないので攻撃してくる腕を狙うことになります。こちらの攻撃を当てるためには攻撃をジャスト回避するかダウンさせるかの二択。雑魚は無限に湧き続けますが幻庵の攻撃で倒れていくので特に殲滅する必要はないです。
IMG_20200205_122601 (2)
IMG_20200205_122619 (2)
IMG_20200205_122631 (2)
幻庵を倒したあとはアナログLIPS最大値で。アイキャッチ画面に移行します。
IMG_20200205_123046 (2)
IMG_20200205_123148 (2)

大団円



自室から始まり、さくらが部屋へ呼びに来ます。世界華撃団公演がはじまるとのこと。さくらは先に舞台へ行き、神山は挨拶をして回ることになります。目的”舞台へ。そして世界華撃団公演へ”が表示されます。各部屋を訪ねようとしたところで「こいこい大戦・すみれ追加」の電文が届きます。

サロンでシャオロンとユイ、2階ロビーでアーサーとランスロットに挨拶。2階客席、入って左側の前列でプロマイドを発見。踊り場でいつきに話し掛けるとプロマイドの話題になり撮影されることになります。
IMG_20200205_143015
IMG_20200205_143622
1階に下り売店に移動。プロマイドを購入後、こまちに話し掛けると選択肢”プ、プロポーズですか!?”食堂で白秋、中庭でエリスとマルガレーテに挨拶。
IMG_20200205_144225
経理室に移動。カオルに話し掛けると手伝うことになり選択肢”風組がいるから、戦えるんです
IMG_20200205_145037
支配人室に移動。ノックをしようとしたところで中ですみれが歌っていることに気づきます。立ち聞きしてることを気付かれ、中に入り選択肢は”いえ、俺はまだまだです”2番目にいい男だと言われます。左奥でプロマイドを発見。

地下・大浴場に移動。大浴場前でプロマイドを発見。格納庫に移動。司馬に話し掛けると昔の話になり選択肢は”そいつ、嫌なやつだな”
IMG_20200205_150852 (2)
楽屋に移動。部屋に入るとひろみから新作のおまんじゅう「かみやまん」を頂くことになります。

舞台に移動。さくらに話し掛けると他の4人も集まってきます。アナログLIPSは最大値で。
IMG_20200205_151501 (2)
IMG_20200205_151514
IMG_20200205_152002
IMG_20200205_152032
このあとエンドロールにて世界華撃団公演。
IMG_20200205_162637
このあとさくら宛に上海華撃団から転属命令書が。
IMG_20200205_162651
船に乗りみんなに見送られていると遅れて神山が登場。「ずっとそばにいてくれ!」さくらが海に飛び込むと神山もそのまま車ごと海にダイブ。
IMG_20200205_162717
IMG_20200205_162753

これでクリアということになります。



クリア後の感想



簡単ではありますが感想を。

およそ1ヶ月かかりクリアとなりましたが長かった割には最後は結構あっけなく終わったなぁ、といった印象。
まず良かった点ですが、昨今手抜きが見られるゲームが多い中、非常に丁寧に作りこまれていました。ここ最近じゃ間違いなくこれが一番ですね。ただ良いのはそれだけで不満に思うことのほうが多いです。
最初こそ楽しんでプレイしていたもののプロマイドが落ちてる事にまず戦慄。これは面倒なんじゃないのか?探しながら進んでいくのか?と早くからげんなりしてました。というのも動き回る時間が長くテンポが悪いんですね。あとはやはりセーブが任意に出来ないのが一番の不満になりました。選択肢を一通り試しながら進めていこうと思っていましたがオートセーブがあるせいでそれも困難に。こういった理由があるので2週目やるか!とは中々ならないと思います。

「プロマイド」ですが結構空きが目立ちます。
 ・単純に取りこぼした
 ・2週目以降でしか手に入らない
 ・「いくさちゃん」のクリア報酬

まあ、理由は上記のどれかになりますが「いくさちゃん」がかなり面倒なので揃えるのは多分諦めることになります。
新サクラ大戦_20200205165918

「こいこい大戦」は全キャラ出現、全キャラ勝利できました。
ただ、司馬に関しては出現条件が分かりませんでした。ゲームクリアが条件?かもしれませんが。

このあと全キャラクリアするかは未定ですが、新サクラ大戦の掲載はこれでひとまず終了となります。
最後まで閲覧ありがとうございましたm(_)m


迫りくる闇の中で



作戦司令室にいるカオルとこまちにアナスタシアの容態を聞きますが危険な状態とのこと。「霊子再生槽」の力に賭けることに。司馬も大丈夫らしく再生槽も格納庫にあるから後で行ってみたらと提案されます。ただ、決勝戦のために会場に向かったすみれとは連絡がとれないとのこと。選択肢は”すみれさんなら大丈夫ですよ!”この後カオルはすみれを待つために支配人室で待機、作戦司令室にはこまちが残ります。目的”アナスタシアを見舞う”が表示されます。こまちに話し掛けると現在分かっている状況が聞けます。

地下・格納庫に移動。平常時と変わらない司馬に選択肢”お前、大丈夫なのか?”このあとアナスタシアに会って行くことになりますが助かるかどうかはギリギリ、治療にはまだ時間が掛かるとのこと。無限もまだ動かないらしく「霊子水晶」の解析のために初穂を呼んで来てほしいと頼まれます。目的が”初穂を呼びに行く”に変わります。

1階に移動すると急いでいるさくらとぶつかりそうになります。アナスタシアのお見舞いに行くとのこと。
IMG_20200202_124031
中庭に移動。霊子水晶の「霊質」を視てもらいたい旨を伝えます。会話が終わると司馬から「アナスタシアが目を覚ました」と書かれた電文が届き、急ぎ格納庫へ。

意識が戻ったアナスタシアはこれが最後になるかもしれないからと自身のことを話します。孤児だったこと、プレジデントGにスパイとして育てられたこと、降魔だと知っていたこと。このあと意識が途切れ予断を許さない状態に。選択肢は”今まで通りでいい”方針を確認したあと、すみれが現れます。

作戦司令室に移り、月組に助けられた事を聞きます。一度現状を確認することに。選択肢は”降魔皇の復活ですね?”もし復活したら帝都はおろか世界中が、一瞬で闇に落ちるとのこと。

このあと鉄幹が現れ新しい帝剣を生み出せば敵の持つ帝剣の力は失われ封印を解くことは出来なくなると言います。しかし、新しい帝剣を打つ為には天宮家の女が持つ「絶界」の力・・・・・さくらの命が必要だと告げられます。今の「帝剣・天宮國定」は母の命で出来ている事を知ることになり膝をつきます。選択肢は”他に方法はないのか?

内務大臣から通信が入り天宮さくらの命を使い帝剣を作る事を命令されます。アナログLIPSは2つとも最大値で。

この後すみれから幻都再封印作戦の号令があります。作戦内容は奪われた帝拳を取り戻し、再び幻都を封印すること。「切り札」を使うには魔幻空間に覆われた銀座通りを突破してミカサ記念公演を確保する必要があると言われますが神山の無限しか動かない状態。アナスタシアが現れ選択肢は”わかった。ふたりで出撃だ!”まずは神山とアナスタシアが出撃し、他は出撃待機。機体の整備が終わり次第、順次出撃することに。選択肢は”帝国華撃団・花組、出撃せよ!”このあとアイキャッチ画面に移行。
IMG_20200202_141836


戦闘 ミカサ記念公園を開放せよ



少し進むと朧の声が聞こえます。前方の見通しが悪く結晶からの遠距離攻撃がかなりやっかい。攻撃をくらうとすぐに落ちます。広い空間に入ると大量に降魔が湧きます。殲滅すると先に進めるようになります。

ここから先は視界と足場が悪い地形が続きます。ここはアナスタシアにチェンジして進むことになります。しばらくは移動はアナスタシアで戦闘で神山に変わっていくのがいいと思います。ゆっくり下降していくと今度は壁走りからのジャンプ。タイミングよく飛ばないと落ちます。

広い空間に出ると、ここでも大量の降魔が湧きますが途中で初穂が参戦してきます。殲滅するとまた壁走りからのジャンプで進みますが先には幻術の大蛇が出てきます。ここはアナスタシアで先行し結晶を攻撃しながら一気に駆け抜けます。

広い空間に出ると降魔が湧いてきますが、あざみとクラリスが参戦します。殲滅して先に進んで行くと幻術の大蛇が駆け巡る空間。タイミングをとりながらジャンプして進みますがゆっくりジャンプしてると大蛇に接触するのでここは神山にチェンジ。この先でようやく朧発見。アナログLIPSは最大値で。ここでさくらが参戦します。
IMG_20200202_155651 (2)

朧を倒したあと、神山がアナスタシアと秘匿回線で通信。このあとミカサ記念公園を確保したことをすみれに報告。そろそろ月組が到着するので合流することになりますが突如、車が無限に突っ込んで来ます。選択肢は”いつきちゃん!?”車から出てきたのは月組隊長、西城いつきとひろみ。このあと公園から「切り札」が出現。どうやら空中戦艦のよう。全員、乗り込めと指示されます。
IMG_20200202_161851 (2)
IMG_20200202_161906 (2)
このあと、まさかの帝劇、発進。帝劇が宙に浮いていき、空中戦艦と合体します。調整には1時間ほど時間が掛かるということで一旦解散。

一方、しぶとくも生きている朧が路地裏で何者かに殺された模様。


決戦前 ~空中戦艦ミカサ~



自室から始まります。目的”支配人室へ向かう”が表示されています。ベッドの下でプロマイドを発見。サロンに入ると「こいこい大戦・エリスの追加」の電文が届きます。暖炉の横でプロマイドを発見。

さくらの部屋に移動。選択肢は”今こそ、子供の頃の約束を果たすよ

あざみの部屋に移動。選択肢は”まんじゅう””まいったな、言う通りだ

クラリスの部屋に移動。選択肢は”ずっと、こうしていたい

地下・作戦司令室に移動。いつきがいきなり敬礼、挨拶をしてきます。選択肢は”まったく分からなかったよ”改めて自己紹介されます。すみれが座ってる席でプロマイドを発見。

楽屋に移動。ひろみがいつも通りの接客対応。謝られて選択肢は”何とも思ってませんよ

音楽室に移動。アナスタシアから1曲、踊らないか誘われます。選択肢は”兵学校のときに、鍛えたんだ”アナスタシアが立ち去ったあとプロマイドを発見。

ロビーに入るとアナスタシアから電文が届きます。売店でプロマイドを購入。

中庭に移動。初穂はいつも通り絶好調だと言い選択肢は”心配する必要なかったな””・・・・・俺が必ず守るよ

地下・大浴場に移動。入ろうとした所に初穂が来ます。中にはみんながいる、一緒に入ろうと提案され選択肢は”・・・・・よし。行くしかない!”裸になり中に入ってみるとブラシを持った5人が・・・・・ちなみにこの後に部屋を訪ねても誰も顔を見せてくれません。

支配人室に移動。

反撃開始!花組、魔城へ出撃せよ!



作戦司令室に移り作戦の説明が行われます。空中戦艦ミカサで堅い防御網を突破するということ。ここで花組の副隊長を決めることになります。
IMG_20200203_114433
IMG_20200203_114449 (2)
このあと帝国競技場に向け発進し、主砲を発射。防御網を破っていきます。
IMG_20200203_114502
IMG_20200203_114621 (2)
敵からの攻撃が一旦止まると作戦司令室に幻庵の幻が出現。帝剣を発動させれば旧華撃団も戻ってくるとすみれに揺さぶりを掛け「今すぐ撤退し幻都の降臨を見守ってくれ」と告げてきます。選択肢”俺は、信じています
IMG_20200203_115715 (2)
幻庵の言葉を跳ね除けると攻撃が再開され危機に晒されますが上海華撃団と倫敦華撃団が参戦。
IMG_20200203_115829 (2)
IMG_20200203_115831 (2)
このあと、競技場に突っ込みます。


戦闘 帝剣を取り戻せ!



競技場に入り少し進むと敵が3体。倒すと伯林華撃団の話しに。敵を倒し進んで行くと広い空間に出ます。伯林華撃団が決勝戦を始めようと言ってきます。どうやら本気で華撃団大戦と思っているようで顔には夜叉と同じ仮面を着けていることに気付きます。戦いながら元に戻す方法を模索していくことになります。まずはマルガレーテをを倒し次は3号機。3号機を倒したところでマルガレーテは正気を取り戻しますが結局エリスとも戦うことになります。倒したあと元に戻り、こちらは先に進むことになります。
IMG_20200203_134522 (2)
IMG_20200203_135835 (2)
広い空間に出ると降魔が大量に湧きます。最後に狂骨が出現。倒し奥に進むと幻庵が帝剣を手に夜叉と現れます。幻庵が去ると降魔が多数出現します。しばらくは自動戦闘となりますが伯林華撃団が駆けつけ、ここを任せて先に進みます。
IMG_20200203_140259 (2)
ここからが難関で二段ジャンプを駆使しながら進みます。広い空間に出ると大量の降魔が湧きここでも最後に狂骨が出現。
IMG_20200203_143049 (2)
進んでいくと上下に動いているブロックがあるのでそれに乗り上まで上がると夜叉が待ち構えています。
IMG_20200203_143138 (2)
IMG_20200203_143151
アナスタシアが倒され夜叉が搭乗する神滅と戦闘が始まります。しばらく戦いある程度ダメージを与えると神滅が魔力を開放しクラリスとあざみが倒されます。
IMG_20200203_143648 (2)
IMG_20200203_144008 (2)
またダメージを与えていくと初穂が自らを犠牲に神滅の魔力を削ぎ落とします。
IMG_20200203_144233 (2)
IMG_20200203_145330 (2)
神滅を倒すと夜叉の仮面が割れ、その素顔は真宮寺さくらではない何か。真宮寺さくらの髪を媒体に創られていたモノ。
IMG_20200203_145342
IMG_20200203_145419
夜叉を倒し、このあと幻都に入った?ところで第7話が終了。

次回は第8話「心を継ぐもの」になりますm(_)m

こんにちは( 'ω')ノ

2月に入り一層寒さがが増す?と思いきや天気がいいせいか全くです。いや、いいことなんですけど拍子抜けです。暖冬ということなんでしょうか、今シーズンはまだ雪が降っているのを見ていないような・・・・・。

漫画


本日2月4日は嬉しい事に購読している漫画が3冊発売。ある程度まとめて買えるのは有り難いことです。簡単な感想を添えて掲載します。

鬼滅の刃 19巻


待望の「鬼滅の刃・19巻」ホント楽しみにしてましたo(*º▽º*)oコレだけは買えないこともあるかもしれないと思い予約してたんですが・・・・・全くの杞憂に。あまりに楽しみだったので18巻購入時と同じく仕事の合間に買いに行きました。今回、予約購入したのはショッピングモール内にある結構大きな書店なんですが圧巻でした。書店入口に大量に積み上げられ「お一人様1巻限り」の貼り紙が。ここまではいつも通りなんですが、今回は奥の漫画コーナーにも、更には新刊コーナーにもレジ奥にも。いや、それだけ売れるということなんでしょうが予約したのが馬鹿みたいに思えてきます。手に取ってみると帯に注目。「4000万部突破」(°0°)!!18巻の帯には「2500万部達成」あれから2ヶ月程度しか経って無いはずですが、とんでもないペースですね。…( ゚д゚)
IMG_20200204_165437

18巻から引き続き「上弦の弐」との攻防で始まる19巻ですが今回も非常に面白かったです。特にカナヲと伊之助の背景は深く染み渡ります。個人的に引っかかったのは思っていたより不思議と「上弦の弐」の強さが伝わってこないこと。毒が効かない、吸えば肺が凍りつく、確かに強いとは思いますが参の猗窩座と比べてもそんなに強いのかと思ってしまいます。犠牲が出たとはいえ、最終的には柱ではない二人に倒される、もちろん二人が敵を打てて良かったとは思いますがコレが2番目かと思うと若干気になってしまいます。

一方で伊黒・甘露寺ペアは新たに補充された「上弦の肆」を発見。勢いに任せて斬りかかるも戸に顔面ダイブし鼻血を出しながら落下。伊黒に助けられ諭され顔真っ赤。甘露寺さん、いっつも顔真っ赤にしてますね。再度、斬りかかり「同じ手は喰らわないですからぁ!!」と戸を避けるものの別の戸に入り吐き出され落下。

もう一方では岩柱と離された時透が単独で「上弦の壱」と遭遇。まるで歯が立たず敗北。片腕落とされた後に胸を刺され柱に磔に。壱というからにはこれぐらい強くないとね。このあと不意打ちを狙った玄弥があっという間に両腕と胴を切断されます。トドメを刺されそうになったところで風柱が登場。このあと風柱こと”お兄ちゃん”が熱いです。ただ猛然と襲い掛かるものの状況は余り変わらず殺されそうになったところで岩柱が到着。ひとしきり斬り合ったところで岩柱が切り札?を使おうとしたところで19巻が終わります。

終わりのセラフ 20巻/終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅 7巻


IMG_20200204_165650

こちらも楽しみにしていたタイトル。それも2巻同時発売。本編で斎藤こと第二位始祖リーグ・スタフォードと百夜教が動き出しているので過去の暗躍?も同時に追えるのは嬉しいです。

まずは本編の20巻ですが気になる動向は捕らえられた優一郎、シノアにとり憑いた始祖、裏切る?グレン、始祖に仕掛ける斎藤、帝鬼軍対百夜教といったところ。個人的にはシノアはどうなってしまうのか、どうしても気になってしまいますが。冒頭から新キャラ登場!第六位バステア・イルクル。三位、五位と七位は前からいましたがやっと登場。というかまだ抜け番なかったっけ?良く覚えてませんが4位とか八位とか九位。百夜教の戦力は一体どうなってるのか・・・・・鬼呪装備を手にしてるのは人間だろうから人間と吸血鬼の混成部隊?まだ他にも貴族がいるのか楽しみではありますが謎。もっと謎なのがグレン。というかグレンの黒鬼装備。真昼ではない?グレン自身も斎藤と同じく体から鎖が出たり、斎藤とつながっているかと思えばフェリドが助けに来たり、優一郎を解放したり。正直それぞれの目的、動向が全く分からないまま次巻に持ち越し。始祖がシノアから一時的に撤退したみたいですがこれって吸血鬼化は変わらずってこと?極めつけにクルル・ツェペシが意味深なことを・・・・・ということで気になることが増えて次巻を待つことになります。

当初はもっと短編になるんじゃないかと思っていましたが外伝扱いの7巻。家族、部下、従者、友人を人質にされ苦悩の日々を送るグレンが描かれています。というか話自体は全く進んでいません。注目は本編20巻に登場したグレンの持っている鬼呪装備「ノ夜」ホントこれぐらいです。個人的にはシノア多めで良かったんですが。次巻ぐらいにはクルル・ツェペシが登場するのでしょうか?


最後に


次は2月7日発売予定となっている、とあるシリーズの続編?新章?「創約とある魔術の禁書目録」のレビューを来週あたりに掲載を予定していますm(_)m


奇跡の舞台を目指して



IMG_20200130_200726
カフェでお茶を楽しんでいるアナスタシアがファンレターを渡され、そっと溜息をつく所から始まります。帰路で雪が降っていることに気付きクリスマスの時期を悟ります。

サロンに移ります。神山が隊員達を労い、次はいよいよ決勝戦で相手は2連覇中の「伯林華撃団」。気持ちを引き締めます。が、その前に大切なことがあり、それがクリスマス公演。アナログLIPSは最大値で。演目は既に決まっているようで帝国歌劇団・花組、伝説のクリスマス公演演目・・・・・『奇跡の鐘』とのこと。クラリスが脚本は今の状況に合わせて、手直ししてみると言います。このあと配役の話になりアナスタシアが主役は自分ではなくさくらを指名します。選択肢は”さくらが主役でいこう”主役が決まり、このあとさくらが音頭を取り結束を固めます。

自室に移るとすみれから電文が届き、目的”支配人室へ向かう”が表示されます。とりあえず2階から見て回ることにします。アイコン表示があるのは初穂がいるサロンのみ。初穂に近づくと妙なものを見つけたと言われます。選択肢は”くずかごにばくだん

1階に下り衣装部屋に入ると、これ見よがしに「くずかご」が置いてあります。調べると、気になってついてきたと初穂が入ってきます。初穂に司馬を呼んできてくれと頼み、すぐさま司馬が合流。確かに何かが仕掛けられているらしい。司馬が解体している間、初穂と2人で箱を押さえることに。アナログLIPSは最小で。このあと、不意に神山がくしゃみをして何かが作動。爆弾ではなかった?不思議に思っていると天井からあざみが現れ箱に触れ「見つけた。これで任務完了」どういうことか尋ねると「帝劇に仕掛けられた爆弾まんじゅうを見つける。それが頭領から課せられた今日の任務」とのこと。

衣装部屋を出たところでプロマイドを発見。楽屋に行くと創作ノートを発見。大道具置き場の入口付近でプロマイドを発見。

さっそく、創作ノートを届けにクラリスの居る資料室へ。部屋に入ってみるとクラリスはいない様子。ノートを置いていく事にしますが、その前に少しだけ見させて貰うことに。読んでいると背後からクラリスが声を掛けてきます。選択肢は”してやられたよ

地下・大浴場に移動。入ると誰もいませんが何故か悪いことをしているような居た堪れない気持ちに。誰かがくる気配がして思わずゲキゾウくんに変身してしまいます。現れたのはあざみ。当然、不信がられますが気にせずお風呂へ。変身を解いたあとの選択肢は”・・・・・少し、心配だな”理由をつけて覗くことにしますが中には居らず心配になり中に踏み込むと「望月流・水遁の術からの~望月流・水流陣の術」急に水中から飛び出してきます。忍術の修行をしてただけとのこと。選択肢は”風呂をソウジに来た”このあと修行のことは内緒にしてと頼まれますが自分が許可すれば大丈夫だと言い感謝されます。

経理室に移動。ノックをすると返事が無くされど気配はするので中に入って見ると司馬が向かい合って話を。一見すると告白してるように。選択肢は”・・・・・俺も告白する!”整備予算について話をしていただけとのこと。「早とちりしないで今後は注意して下さい」と言われます。

食堂に移動。白秋に話し掛けるとさくらの事を聞かれます。選択肢は”大丈夫ですよ”話の途中でオムライスが届くとそのままオムライスの話しに変わります。

ロビーに入るといたるところに人が居て1話からは考えられないくらい賑わっています。売店に行きプロマイドを購入。いつきに話し掛けると選択肢”いつきちゃんのおかげだよ

支配人室に移動。「帝劇前」でクリスマス公演の宣伝を頼まれます。部屋を出ると目的が”帝劇前で公演の宣伝をする”に変わります。

売店前を通るとこまちから声を掛けられ、高級新商品のネタを頼まれます。話を終えると食堂の方で声が。食堂の入口付近にいる女性に話し掛けるとどうやらファンの子達が2階を通ったさくらを見て騒いでるようす。思案してるといきなり矛先がこちらに。帝劇の関係者と名乗るものの信じてもらえず変質者呼ばわりされます。選択肢”さくら様だ!”このあとすみれが登場し、いつきもやって来ます。騒ぎが収まったあとネタを思いつき、こまちに報告に行きます。報酬にプロマイドが貰えます。

スマァトロンの地図を確認すると帝劇前以外にもアイコンが表示されているので先にそちらを回ります。帝都中央駅に移動するとさくらから「緊急出撃」を報せる電文が届きます。大帝国ホテル前でプロマイドを発見。大帝国ホテルに入り、出ようとするとアーサーとランスロットがやって来ます。帝都に残るための手続きをしていたとのこと。

神龍軒に移動。シャオロンに話し掛けると手伝いを頼まれます。注文を取りに行くとあざみが来店。注文した料理を帝劇に出前すると言います。選択肢は”すみれさんとカオルさん””激アツ麻婆豆腐””ももまん”報酬にプロマイドが貰えます。店から出るとあざみから電文が届きます。

ミカサ記念公園に移動。植え込みでプロマイドを発見。あざみに話し掛けると「初穂ちゃんサイダー」はあざみの修行道具だったことが判明。

停留所に移動。「みかづき」に近づくとひろみから話し掛けられます。新作が出来たのでおひとつ試食いかがですか?と言われ食べさせられます。選択肢は”高貴な味がする・・・・・”でアーサーが。”オイルの味がする・・・・・”で司馬が。”炒飯の味がする・・・・・”でシャオロンの幻覚を視ることになり、どれを選んでも問題なし。

銀座大通りに移動。エリスに話し掛けると何故か一緒に唱和することになります。最初と最後のアナログLIPSは真ん中で。選択肢は”わびさびの心!””マルガレーテ!””ソーセージ!”唱和のあと伯林華撃団に勧誘されますが断ります。

大帝国劇場前に移動。ゲキゾウ台を調べると変身。宣伝をしているとさくらがやって来ます。このあとのアナログLIPSは最大値で。宣伝が終わると目的が”さくらの様子を見に行く”に変わります。

帝劇に戻ると入り口付近でプロマイドを発見。さくらがいる中庭に移動。中庭に入るとさくらの剣術の稽古を見守るアナスタシアの姿が。邪魔をしては悪いからとすぐに立ち去ります。選択肢は”さくらなら、大丈夫さ”中庭を出るとクラリスがアナスタシアに台詞合わせを頼んでいるところを発見。二人は資料室へ向かいます。目的が”アナスタシアの様子を見に行く”に変わります。

資料室に移動。部屋に入ると台詞合わせをしている二人の姿が。選択肢は”少し休んだ方がいいんじゃないか”目的が”アナスタシアの部屋を訪ねる”に変わります。

アナスタシアの部屋を訪ねると「今はひとりにしておいてほしい」と言われますが粘っていると入室を許可されます。このあと様子がおかしい事を問い詰めると帝国歌劇団を辞めると言われます。選択肢は”俺が嫌いになったのか!?”理由を聞くと「私を迎えたいと・・・・・必要だといってくれるところがあるから」と言われます。選択肢は”キミをいつまでも待っている”クリスマス公演が花組としての最後の公演になるとのこと。このあと盗み聞きしていた4人が部屋に雪崩込んできます。このあとアナスタシアに鍛えて貰うことになります。


準備は万全!そして・・・・・



クリスマス公演を明後日に控えた12月22日、稽古が終わり選択肢は”休養が必要かもしれないな”解散し神山は最後の通し稽古が行われ一番の仕上がりだったことをすみれに報告します。部屋を出たところで目的”自室に戻って休む”が表示されます。このあとは各部屋を回っていきます。

さくらの部屋に移動。選択肢は”デートにでも行くかい?””いいよ、二人で出かけよう”待ち合わせ場所は「ミカサ記念公園」

初穂の部屋に移動。選択肢は”・・・・・夜這いというヤツか?””いいよ、付き合うよ”待ち合わせ場所は「帝都中央駅」

あざみの部屋に移動。選択肢は”・・・・・やま””中止できないのか?””もちろん、いいよ”待ち合わせ場所は「あざみの部屋」

アナスタシアの部屋に移動。選択肢は”帝劇に来てくれてありがとう””いいよ、二人で思い出を作ろう”待ち合わせ場所は「歌舞伎座の前」

クラリスの部屋に移動。選択肢は”独りで散歩してみるとか?””いいよ、付き合うよ”待ち合わせ場所は「本屋の前」

自室に戻るとアイキャッチ画面に移行。
IMG_20200131_170540

公演前日~ひとときのお休み~



目的”休日を自由に過ごす”が表示され自室から始まります。地下・大浴場に移動。洗面所付近でプロマイドを発見。1階ロビーに移動。売店でプロマイドを購入。こまちに話し掛けるとプロマイドが貰えます。帝劇前、かわら版の左でプロマイドを発見。

カフェ ジル・ド・レに移動。ランスロットに話し掛けると選択肢”変じゃないです””約束がありますから・・・・・

大帝国ホテルに移動。アーサーに話し掛けると選択肢”やるだけのことは、やりました

銀座横丁に移動すると「こいこい大戦・アーサー追加」の電文が届きます。路地に入るとプロマイドを発見。神龍軒に入り、シャオロンに話し掛けると選択肢”野外で炒飯とか、どうだ?

停留所に移動。「みかづき」にエリスとマルガレーテがいます。3回話し掛けると4回目に「うろうろするな、うっとおしい」と言われます。選択肢はありません。

本屋に行くとクラリスが待っています。水族館に行くことになりイベントに参加。イルカショー?選択肢”慎重に、「神山ダンク」だ!””そう見られると嬉しいね”最後にプロマイドが手に入ります。

ミカサ記念公園に移動。待っているとさくらがやって来ます。デパァトに買い物をしに行くことに。選択肢は”とても素敵だよ””恋人同士、じゃないのかな”最後にプロマイドが手に入ります。

帝都中央駅に移動。初穂が先に来て待っています。初穂の実家に行くことになり「東雲神社、くりすます祭り」に参加。神輿?を担いでいると選択肢”メリークリスマス!””可愛いサンタさんだったな”最後にプロマイドが手に入ります。

歌舞伎座前に移動。先に待ってるアナスタシア。特別公演をするということで歌舞伎を見ることに。舞台に上がることになり選択肢は”アナスタシアの倖せだよ”最後にプロマイドが手に入ります。もう一度話し掛けると選択肢”誰と結婚するんだ!?

あざみの部屋に移動。どこに行こうかと聞くとサンタクロースになりたいと言われます。選択肢は”それは面白そうだな!”クリスマスフェアに行くことになります。このあとの選択肢は”あざみが、そばにいてくれるからね”最後にプロマイドが手に入ります。

このあとは目的が変わり自室に戻って休むことになります。このあとさくらが自室を訪ねてきて屋上遊園地に。観覧車に乗ることになり選択肢”さくらが・・・・・綺麗なものだから””一番大切だと思っているよ

クリスマス公演



12月24日の聖なる夜、帝劇前にはたくさんの人だかりが。ロビーに集まっている5人に超満員だと告げると気合を入れ4人は外へ。ロビーに残ったアナスタシアと会話。選択肢は”奇跡を生むのは努力だ
IMG_20200201_143229
IMG_20200201_142203 (2)
公演が終わるとアイキャッチ画面に移行。

クリスマス公演後の打ち上げ。4人がアナスタシアに謝意を述べます。アナスタシア抜きの伯林戦を明日に控え、英気を養うことになりますがアナスタシアが席を外します。あざみはそれを怪しんでいる様子。

大浴場に移り風呂に入ろうとしますが、服を脱いだところでさくら達の声が・・・・・。何故かゲキゾウ台がたくさんあり、どこで変身するか時間制限以内に決めることになります。4箇所あるのでどれでも好きな場所を。結果は然程変わりません。

風呂が出て2階を歩いているとあざみが天井から現れます。外で何か光ったあとにアナスタシアが席を外したことを気にしている様子。選択肢”誰かに会いに行った、とか?

戻ってきたアナスタシアに「どこに行ってたんだ?」と聞いてみるものの「電話」と答えそのまま自室へ。

翌朝、格納庫に現れたアナスタシアが司馬に銃を向け発砲。警報が鳴り作戦司令室に移り司馬が撃たれたことを聞きます。司馬は腹部を撃たれ意識不明でアナスタシアは5分前にさくらの刀を持ち無限にて無断出撃したとのこと。通信を繋げアナスタシアと交信するものの「さよなら」とだけ。華撃団大戦・決勝戦の時刻が迫っており、出られなければ不戦敗。選択肢は”それでも、アナスタシアを追う

決勝戦の舞台では伯林華撃団が既に臨戦態勢。夜叉と同じ?仮面を付けています。

歌舞伎座前でアナスタシアを包囲。選択肢は”キミのほうが大切だ!”アナスタシアの任務は帝国華撃団に潜入し情報を探り出し弱点を依頼主に伝えることでスパイであると自白します。ここの選択肢は”俺は信じない”詰問していると魔幻空間が出現しアイキャッチ画面に移行。

戦闘



戦闘前にこまちから魔幻空間を創りだせるのは上級降魔だけと告げられます。少し進むと前方に結界。現れた敵を全滅させ進んで行くとアナスタシアからの遠距離攻撃がきます。

攻撃を避けながら進みます。進んだ先には狂骨が出現。全滅させるとさくらがアナスタシアを見つけたらどうするのか聞いてきますが先に進むことを優先します。

ここから先は見通しが悪いなかアナスタシアからの攻撃を避けながら降魔を倒し進んで行くことになりますが攻撃をくらってしまうと落ちることもあるので注意。

広い空間に辿り着くとアナスタシアから最後通告を受けますが気にせず敵を殲滅。全て倒すと上空から傀儡機兵神滅の登場。第6話のボスっぽいと思いきや中には夜叉が搭乗してる様子。アナスタシアのことをアイスドールと呼びます。このあと夜叉とアナスタシアは後方へ下がり大量の降魔が出現します。殲滅して先に進みますが途中、二段ジャンプを多様しないと先に進めないので注意。

その先に夜叉とアナスタシアが待ち受けています。選択肢は”夜叉を狙え

倒すと無限が動かなくなります。霊子水晶が闇に堕ちたとのこと。戦闘機から下りて夜叉と対峙し、目的を詰問すると夜叉がさくらの刀を振り上げ「これこそ帝剣」と言います。このあと願いを叶えてあげるといいアナスタシアを袈裟斬りに。どうやらアナスタシアの願いは家族を蘇らせてもらうことだったよう。このあと「帝剣」を持ち去って行きます。

その頃、決勝戦の会場ではプレジデントGが帝国華撃団の棄権により伯林華撃団の優勝を決定し世界中の華撃団を解散し伯林華撃団を中心として「WLOF華撃団」の設立を宣言するかに見えましたが帝剣を使い会場にいる観客を贄に幻都を出現させます。プレジデントGの正体は上級降魔?最後に幻庵葬轍と名乗り第6話が終わります。

次回は第7話「花の運命」になりますm(_)m


傷ついた人々



支配人室で被害状況の報告が行われクリスマス公演は絶望的。公演が出来ないと修理費が・・・ただ目下一番の問題はさくら。様子を見に部屋を尋ねてみると中から声が。部屋には初穂とこまち、相変わらず沈んでいるさくらの姿があります。元気づけようと初穂が発破をかけますが上手くいかず怒って部屋を出ていきます。こまちに話し掛けると選択肢”心得ています”さくらに話し掛けると選択肢”少しだけでも、話を聞いてくれないか”このあと、さくらの事はこまちに任せて部屋を出ます。

目的に”初穂を探す”が表示されます。隣にある初穂の部屋を尋ねると居ない様子。ここでカオルからロビーの方へと走って行ったと目撃の電文が届きます。

アナスタシアの部屋を訪ね、話し掛けるとさくらの事を聞かれます。選択肢は”母親みたいだ”資料室に入ると「こいこい大戦」のアナスタシア追加の電文が届きます。

1階に下り衣装部屋の前を通るとあざみが現れます。司馬に差し入れをして来たと言い、ここで選択肢”いいお嫁さんになるな”あざみが立ち去ったあとプロマイドを発見。

支配人室に入り、すみれに話し掛けると選択肢”想いの差でしょうか・・・”経理室へ行きカオルに話し掛けると初穂を見かけた時の様子を聞くことが出来ます。選択肢は”初穂らしいような・・・

ロビーに入るとすみれから昇降機の暗号を「7536」に変更したとの電文が届きます。さっそく確認するために昇降機へ。確認が終わると連動して作戦司令室の入室暗号も変わってるはずなので作戦司令室に向かうことに。部屋に入るとアナスタシアがいます。どうやら暗号が切り替わる前に入室していた様子。選択肢は”そんなわけないだろ”このあとアナスタシアを侵入者に見立てて尋問の訓練が始まります。終わると次はボディチェック。時間制限が設けられ調べていく事になりますが口元とパネルを調べると好感度が上がる模様。このあとの選択肢は”銀色の髪も好きだよ””ああ、わかっているよ”1階に戻るとアナスタシアから電文が届きます。

ロビーに戻り売店へ行くとこまちの代わりにクラリスがいます。話し掛けると助けてくださいと言われます。選択肢は”クラリスください”プロマイドは買えない模様。

ロビー入口でいつきに声をかけられ初穂が外へ出ていったことを知ります。もう一度話し掛けると花組は大丈夫なのか聞かれます。選択肢は”ありがとう・・・

初穂を探しに外に出ると足跡が・・・選択肢は”銀座大通り

歌舞伎座へ移動。エリスに声を掛けられます。今日見た演目がとても良かったと機嫌よく、若干興奮気味。選択肢は”「江戸っ子」ですね

帝都中央駅へ行くとアナスタシアから「緊急出撃」の電文が届きます。戦闘が終わり、駅の右端でプロマイドを発見。大帝国ホテルに入り、アーサーに話し掛けると選択肢”もちろん大丈夫ですよ!

神龍軒に移動。何故か手伝うことになります。注文を取りに行きますが客に話しかけるのではなく素通りしながら品と数を覚えてシャオロンに話しかけます。炒飯4つ餃子5つ酢豚1つになります。

ミカサ記念公演に移動。ランスロットに話し掛けると神山よりさくらに会いたかったと言われます。選択肢は”じゃんけん

カフェ ジル・ド・レに移動するとマルガレーテがいます。今日のおやつを選んでるところに遭遇。声を掛けるとアナログLIPS小さめで。「一緒にどうですか?」と誘うも断られ出て行ってと言われます。すぐあとにクラリスから売店で天手古舞いだったという内容の電文が届きます。

屋上遊園地に移動すると八丹斎がベンチに座っています。今日は行商とのこと。選択肢は”本気だったんですか?”右端でプロマイドを発見。

銀座通りに移動。即座にカオルから「ゲキゾウくんで宣伝をお願いします」書かれた電文が届きます。台を調べると変身。「銀六百貨店の方を見る」を選ぶと移動中の初穂が見え「停留所」の方へ向かいます。

停留所に移動。「みかづき」にひろみの姿はなく、代わりに受付台でプロマイドを発見と思い調べるとサイダー?お代を置いて飲んでみると停留所にいる人が全て初穂に見えるように。とにかく話し掛けてみることに。みかづきの近くにいる2人の初穂に話し掛けてみるも中身は子供と猫。すぐあとにひろみが現れますが彼女だけはいつも通りの姿。話を聞くと神山が飲んだのは「初穂ちゃんサイダー」なる物。「飲むとみーんな初穂ちゃんに見えちゃうえきぞちーっくな飲み物」とのこと。解毒まんじゅうを食べさせられ元に戻ります。初穂はみかづきに居るということなので呼んでもらうことに。

出てきた初穂は割と普通の様子というかいつも通り。選択肢は2つ。”心配したさ””初穂だって背負ってるだろ”このあとアイキャッチ画面になりセーブ。

閑話



帝都中央駅でお見送り。倫敦戦を3日後に控えて神山にとっては10年ぶりとなる帰郷。2人で裏山に入って剣術の練習やキノコ狩りをしていたことを懐かしみます。すぐあとに、さくらのお父さんである鉄幹に挨拶。選択肢は”さくらさんの付き添いで来ました”こちらの事情を話すと「ここにいたいなら好きなだけいろ。」と言われ泊まっていくことになります。

さくらに話し掛けると”やっぱりそっとしておこう”もう一度話し掛けると選択肢が増えていて”しかたない。こっちから行くよ”を選びます。やっと普通に話が出来るようになりますが、いい雰囲気になりかけた所で鉄幹から風呂の準備を頼まれます。

風呂焚きをすることになりさくらが風呂に入ってると選択肢”体が勝手に”アナログLIPSは小。このあとの選択肢は”一緒に?・・・・・だ、ダメだよ!”神山は外にあるドラム缶風呂に入ることになります。このあと、さくらから二都作戦の話があり選択肢は”失敗・・・・・とも言えるな””他に方法がなかったのかもしれない”このあとさくらは湯あたりでダウンします。このあとの選択肢は”一緒に寝るぞ

翌日、剣術の稽古をしてるところに神山がやって来ます。昨夜のことを聞かれ選択肢”手を・・・・・その、にぎったかも・・・・・”「霊剣」の話になり納屋に近づくと「れいけんあたらか」と書いてある木刀を発見。桜の木には真宮寺さくらさんに助けてもらった時に出来た傷跡が。ここは誓いと約束をした場所だと言い選択肢は3つ。”結婚の約束だよな””ごめん、失言だった””見捨てるなんて、ありえない!”感情を爆発させるさくらとケンカに。

縁側に座り、刀を見つめる鉄幹に近づくとケンカになったことを告げます。今日も泊まっていくかと聞かれますが倫敦戦もあるので帰ることになります。

帝都中央駅に着くと、売店では号外が。浅草を襲撃した「謎の仮面女」の最新情報とのこと。どうやら帝都を離れてるあいだに襲撃された模様。急いで帝劇に戻ることに。

帝劇前で初穂に会い、襲撃のことを聞きます。選択肢は”今日から初穂が隊長だな!”ここで何をしていたのか聞くと新しい舞台を作ろうと思ったとのこと。このあと、さくらとケンカして一人で戻ってきたと告げると激怒。初穂が立ち去ったところにすみれから電文が届きます。報告に行くことになります。

帝劇に入ると食堂で白秋と話すことになり選択肢は”剣術の師弟といったところですか?”さくらのことをどういう風に思っているのか聞かれ、選択肢は”大切な仲間だと思っています

報告を終え、支配人室から出て思案しているとクラリスが来ます。気分転換に外を歩きましょうと誘われ公園に。選択肢は”・・・・・聞いてくれるかい?”言おうとしたところであざみも話に加わります。

初穂の部屋を訪ねて謝罪。このあとアイキャッチ画面に移行。

信じているから



翌朝、あざみから起こされる所から始まります。初穂がいなくなり部屋には置き手紙があったとのこと。どうやらさくらのところへ向かっている模様。

さくらの実家に駆けつけると、ちょうど初穂に殴られているところ。殴り合いに発展し、それを眺める神山。選択肢”やめろ!2人とも!”間に入り初穂に殴られ失神。気が付くとさくらに膝枕してもらってる状態。選択肢は”さくらが心配だったんだ”初穂の事を尋ねると言いたいこと言ったらさっさと帰ったとのこと。選択肢は”初穂とは本当に仲がいいんだな”明日は倫敦戦、鉄幹に挨拶して帰ります。

帝劇に戻るとロビーで初穂が待っています。「待ってなんかいない、たまたまだ!」と言い張ります。このあと選択肢が2つ。”俺はさくらを信じる””大丈夫。届いているさ

自室に移り、目的”みんなの様子を見に行く”が表示されます。部屋を出るとアナスタシアが居てさくらの事を聞いてきます。アナスタシアが立ち去ると初穂から「中庭で待ってる」という内容の電文が届きます。

2階・資料室でクラリスと会話。吹き抜けであざみと会話し後で部屋に来て欲しいと言われます。吹き抜けでプロマイドを発見。2階ロビーに入ったところで「こいこい大戦・シャオロン追加」の電文が届きます。

あざみの部屋を尋ね、あざみと部屋の中にある物をクリックしていくと「早着替え」が見れたり、忍者の事を教えて貰えます。「本当に分かったかどうか、試す」と言われ忍術知識の問題を出されます。選択肢は”5枚””なまむぎ なまこ なまたらこ”3問目は部屋の中の物を3回クリックしたあとまんじゅうをクリックすると天井にあざみが見えるのでクリック。呼び寄せたあとの選択肢は”優しい目だ””もちろんだよ”最後はおまんじゅうを食べさせてあげることになりアナログLIPSは真ん中。このあと自室前に行くとあざみからの巻物が拾えます。

1階ロビーに行き、売店でプロマイドを購入し、もう一度こまちに話し掛けるとプロマイドが貰えます。

食堂に行くと創作ノートを発見。さっそくクラリスのいる資料室へ。話し掛けると激しく狼狽えます。選択肢は”すまない・・・・・読んでしまった”今後はもう見つけないで下さい、と懇願されます。

作戦司令室の奥でプロマイドを発見。地下格納庫に移動。司馬に話し掛けると選択肢”確かに不安はある・・・・・

音楽室に移動。アナスタシアに話し掛けると明日の倫敦戦はさくら抜きで戦うことも想定、考慮するべきだと言われ選択肢”それもそうか”アナスタシアが立ち去ったあと、プロマイドを発見。

大浴場に移動。浴室からアナスタシアの声が。選択肢は4つ。”か、体が勝手に!””それは湯あたりだ!””柚子のまちがいだ”最後は選択せず

支配人室に移動。すみれに話し掛けるとカオルのセンスの話になり選択肢は”いや、いいセンスですよ”、案外、カオルと似てるのかもと言われます。

中庭に移動。電文の通り待っています。呼び方が「隊長さん」から「神山」に。選択肢は”うれしいよ”すぐに立ち去っていきます。中庭を出ると目的が”自室に戻って休む”に変わります。

2階・初穂の部屋に移動。話し掛けると選択肢”確かめたかったんだ

このあと自室に戻ると終わります。翌朝になり試合前、あと10分の状況。みんなが押し黙る中、さくらがやってきます。初穂がさくらをしっかりと抱擁。このあとアイキャッチ画面に移行。セーブのついでに隊員の状態を見ると5人の好感度が最大?神山が「真・花組隊長」にランクアップ。
IMG_20200130_125207 (2)


花組、歌劇団大戦に出撃せよ!



試合前、神崎重工初の霊子戦闘機として1台だけ作られた試作機体「試製桜武」をさくらが仕様することが告げられます。上海戦と同じく3対3での戦いになることからあと一人を選ぶことになりますが、上海戦に続き遠距離攻撃可能なアナスタシアを起用することに。このあとのアナログLIPSは最大値で。

ポイント戦は基本的には上海戦と同じ雑魚敵、金色の敵、狂骨のハイエナで比較的簡単に勝てます。直接戦闘になると戦場は2つに分かれます。さくらとランスロットは一騎打ち、猛攻に耐えると場面移行。2対2の戦いが始まりますが基本戦術としてはアナスタシアにチェンジして神山を盾に遠距離から攻撃します。それだけで楽に勝てます。

残すはランスロットのみですが、こっちはすでに2体倒してるにも関わらずプレジデントGから一騎打ちに勝った方が勝者だと宣言されます。桜武が途中、停止しますが再び動き出します。アナログLIPSは最大値で。対ランスロットはジャスト回避出来れば問題ないです。

勝利後、場面は夜になり中庭に移行。選択肢は”真宮寺さんに勝てるかな?”さくらとした約束を思い出した事を告げたあと選択肢”この約束は、絶対に守るよ”このあと部屋に戻る過程で約束は2つあり肝心の方を忘れている神山にさくらが怒り、騒ぎを聞きつけた初穂たちが部屋から出てきたところで第5話終了です。

スクリーンショット



第1話からくどいくらいに大量のスクリーンショットを貼り付けてきましたが第5話は開始から禁止区間となりスクリーンショットは一切撮れない仕様になっているようです。というわけで今回は記事の見出し画像が必要なためアイキャッチ画面を1枚スマホで撮ったのみとなっています。第5話だけなのか第5話以降ずっとなのかは分かりませんが第5話以降、禁止区間が続くようならスマホで撮った各話の静止画を数枚ずつ貼っていくものに変更しようと思います。スマホで撮るとなるとモワレがあるので撮る枚数は少なくなると思います。

次回は第6話「星と共に去りぬ」になりますm(_)m