暇つぶしのすゝめ

漫画・アニメ・ゲームに関する記事を書いていこうと思います。 漫画・アニメ・ゲームの購入談、レビュー、おすすめ、時には攻略など

こんにちは(*・ω・)ノ

9日購入分の2冊目になる
「ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います」の新刊
さすがに2冊同日購読は無理なのでこちらを後回しにしています。

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います ②


IMG_20210709_103655

イフールの町では年に一度“百年祭”というお祭りが開催される。
しかし受付嬢3年目のアリナは、去年も一昨年も残業のため参加できていなかった!
今年こそは憧れの百年祭を満喫する・・・・・・そのためにも当日は絶対に定時死守!!
固く誓ったアリナだったが、祭りを数日後に控えたある日、
受付嬢のカウンターには大挙して押し寄せる冒険者の姿が!?
「クリアすれば神域スキルが得られる」という裏クエストの存在・・・・・・
そんなデマを真に受けた冒険者達のせいでアリナの百年祭参加は危機的な状況に!!
じゃあどうする?➜デマ発生源を叩き潰す!!

IMG_20210711_105330


登場人物

シビル
 白銀の剣に新しい前衛役として迎え入れられた、大剣使いの少年
 十五歳という若さで歴は浅いが、抜群の戦闘センスで名を馳せる新進気鋭の冒険者
 処刑人の強さを目の当たりにして、修行に出ると言って白銀を辞してしまう。

ハイツ
 デマを流している男性四人組のパーティーのリーダー格らしき中年のヒーラー
 脱出専用の空間移動系のスキルを使う

アイデン
 デマを流している男性四人組のパーティーの盾役の男
 右目には眼帯をしており、右腕を失っている
 ルルリが駆け出しの頃に初めて組んでいたパーティーの盾役

シェリー
 遺物研究の第一人者であり、ギルドの研究班に所属している
 ギルド本部内でも五指に入る美人。個人的な趣味としてスキルの研究も行っている
 耐久力の高いジェイドのことを優秀な実験体か何かだと思っている変態

黒衣の男
 ルーフェスやアイデンに情報を与えて手駒にし、陰ながら魔神復活を企む者

ジェシカ
 情報屋ギルドマスター。グレンの元に“金色の文字が刻まれている”本を持ってきた

リカイド
 デマを流していた男性四人組のパーティーの一人
 魔道芸人として百年祭に参加していたが、突如魔法を使い、祭りをぶち壊した

ヴィエナ(長髪)フィエナ(短髪)
 双子のように同じ顔、同じ背丈、同じ髪色。頬に神の印が刻まれている魔神
 首元に小さな魔神核が埋め込まれており、違うのは神の長さだけ
 スキル『巨神の死矢【ディア・モーテ】』の発動で銀の大弓を生み出す。
 対の性質を持っており、同時に核心を壊さないと再生する

ヴィルフィナ
 ヴィエナとフィエナの魔神核が一つになり、変質した魔神
 背丈は人間の倍はあろうかという大きさで、放たれた矢は視認出来ず
 アリナの大鎚を破壊する程の威力。掠めただけで死が確定する『死の矢』
 知能が著しく低下している?頬の『神の印』が半欠けのままの失敗作。
 


感想
かわいい受付嬢がボスと残業を駆逐するシリーズ第2巻。
原動力が“残業回避”という一風変わった主人公ですが
2冊目となる今回も全くブレる様子はなく、金にも男にも興味は一切なし。
軽快なノリで読みやすいのが特徴である本作品、1巻ではうっすら隠していた本性が
後輩受付嬢のライラやジェイド相手には初っ端から全快で表に出ており
特にジェイドに対しては『ゴ〇ブリストーカー野郎』『クソ冒険者筆頭』と
全く遠慮がありません。
中盤からは今回のメインとなる“百年祭”が開幕。
その前後にはデマの原因となった“黒衣の男”の名前もちらほら。
気になるのは、怪しい動きを見せるギルドマスターのグレンと
後半全く姿を見せていない後輩受付嬢のライラ。
今回は怪しい止まりでしたが、今後は・・・?
巻末では少し心境に変化があったアリナ。
次巻では違った展開が見れるかも知れません。m(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

ちょうど半年ぶりとなる「新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち」の新刊
新シリーズになってから発行される間隔がひらいているような・・・。

新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち ②


IMG_20210709_103446

登場人物
十文字 アリサ【じゅうもんじ ありさ】
 第一高校一年A組。愛称は「アーシャ」
 得意魔法は十文字家の秘術「ファランクス」亜種の「ペルタ」
 調整体第二世代で克人とは異母兄妹。魔法資質は克人に匹敵する。
 クラウド・ボール部に入部。風紀委員会に所属

遠上 茉莉花【とおかみ まりか】
 第一高校一年B組。愛称は「ミーナ」
 得意魔法は『十神』固有の個体装甲魔法「リアクティブ・アーマー」
 マーシャル・マジック・アーツ部に入部。風紀委員会に所属
 アリサにちょっかいを出す男には喧嘩腰な態度や、疑いの視線を向ける事も。

永臣 小陽【ながとみ こはる】
 第一高校一年B組➡D組
 実家は魔法工学メーカー『トウホウ技産』の共同経営者。
 バイク部に入部。機械いじりが好き。

五十里 明【いそり めい】
 第一高校一年A組。生徒会書記。
 主席入学の才女でCADの知識も豊富。メガネは視力矯正用ではなくAR情報端末。
 魔工師志望。陸上部に入部。専門は走り高跳び。司波達也の信奉者

火狩 浄偉【かがり じょうい】
 第一高校一年A組。愛称は「ジョーイ」
 小陽とは小学校からの知り合い。入学試験次席。部活連執行部に入り、山岳部に入部。

千石 日和【せんごく ひより】
 第一高校一年D組。
 クラウド・ボール部の新入部員。三高との対抗戦ではダブルスに出場予定
 魔法理論の座学についていけていない

唐橘 役【からたちばな まもる】
 第一高校一年D組。中学校時代は全国模試二桁の常連
 非魔法師の家系から突然変異的に誕生した『第一世代の魔法師』

三矢 詩奈【みつや しいな】
 第一高校三年 生徒会長。
 鋭敏すぎる耳を保護するためヘッドホン型イヤーマフを常時着用している。
 裏部亜季に苦手意識を持っている。

矢車 侍郎【やぐるま さぶろう】
 第一高校三年 生徒会会計。三矢 詩奈とは「幼馴染」
 二年生進級時に魔工科へ転科し、そのまま筆記試験上位に名を連ねている。

誘酔 早馬【いざよい そうま】
 風紀委員。『御前』の配下

裏部 亜季【うらべ あき】
 第一高校三年A組。風紀委員会委員長

北畑 千香【きたはた ちか】
 第一高校三年。マーシャル・マジック・アーツ部 女子部部長
 気分で『かつら』を着用することがある

服部 初音【はっとり はつね】
 第一高校二年。クラウド・ボール部部長

紀藤 友彦【きとう ともひこ】
 B組の指導教師。専門は魔法幾何学
 茉莉花の質問に丁寧に応えているように見えるが・・・

十文字 勇人【じゅうもんじ ゆうと】
 十文字家の次男。第一高校二年A組。生徒会副会長。
 アリサから僅かにシスコン疑惑を持たれている。

十文字 竜樹【じゅうもんじ たつき】
 十文字家の三男。勇人の義理の弟でアリサとは約半年違いの異母弟。
 一年B組。クロス・フィールド部に所属。一条茜の代役で風紀委員に就任。

伊倉 左門【いくら さもん】
 第三高校の新入生。竜樹と同じアパートの隣人で柔道部所属
 「イクラ、サーモン」ではない

一条 茜【いちじょう あかね】
 一条家の長女。第三高校の新入生主席。
 マーシャル・マジック・アーツ部に所属。去年の中部州大会女子部ベストフォー
 マジック・アーツ界隈では「女子マジック・アーツ界の超新星」と話題になっている

一条 レイラ【いちじょう れいら】
 一条 茜の従妹。第三高校の新入生。
 マーシャル・マジック・アーツ部に所属。
 正体は大亜連合の国家公認戦略級魔法師・劉麗蕾【リウ・リーレイ】との噂がある。

緋色 浩美【ひいろ ひろみ】
 第三高校一年C組。クラウド・ボール部所属。一色家現当主の姪
 中学三年生の時に全国規模のオープン大会で準優勝している。

服部 刑部【はっとり ぎょうぶ】
 第一高校のOB。二〇九六年度卒業生でクラウド・ボール部部長の初音とは従姉妹。
 高校時代から五年以上、片思いを引きずっているらしい

安西 勲夫【あんざい いさお】
 早馬、紀藤の主で『御前』と呼ばれる者。陰を支配する権力者の頂上グループの一人



CONTENTS

1.  月例試験・結果と対策
閑話一
2.  月例実技試験対策
3.  放課後の交友
閑話二
4.  初試合
5.  ライバルの予感
6.  一難去ってまた一難


※閑話は竜樹視点



月例試験の点数と結果が公表され、うなだれるのは茉莉花だけでなく・・・
練習場所に頭を悩ませるアリサと茉莉花。二人に声を掛けたのは亜季と・・・

巡回で立ち寄った武道場。竜樹が左門に促され見物することになったのは・・・

実技試験の対策に行き詰まる茉莉花達。早馬に助言されたのは・・・

演習林を見回るアリサと茉莉花。二人が気になったのは・・・
部のミーティングで告げられた『三高との対抗戦』。アリサが出場するのは・・・
D組を訪れたアリサ。日和から紹介されたのは・・・

左門に連れて行かれたラケットボールのコート。鉢合わせたのは・・・

対抗戦当日、集合場所に早く着いたアリサ達。声をかけてきたのは・・・
シングルスの二戦目に出場するアリサ。対戦相手は・・・
高揚し興奮する茉莉花。一方で楽しそうな笑みを浮かべるのは・・・

千香に一条茜の事を聞かされ、試合の映像を見た茉莉花は・・・

実技テストが終わり、アイネブリーゼでの打ち上げ。日和に連れて来られたのは・・・
『御前』に進捗報告する早馬と紀藤。早馬が提案するのは・・・


感想
1巻に比べると内容はやや薄目。収録されているのは
①月一で行われる月例試験とその対策
②クラウド・ボールの対抗戦
大雑把に記載すると、大体こんなところ。
2冊目となり、暗躍する者や、その陰謀も少しずつ見えてきますが
魔法要素は若干少な目。個人的には今のところ物足りない感じがします。
見どころとしては、前シリーズの登場人物『服部刑部』が
あと名前だけになりますが、山岳部のOB『西城』も登場。
もう一つの新シリーズ「メイジアン・カンパニー」と比べると
戦闘がないことから、おとなしい印象が強い作品。
学園ものとして読むべきなのか未だにハッキリしない、そんな感じです。
次巻は九校戦の準備期間になるんだろうか?m(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

8日購入分の2冊目になります。

転生したらスライムだった件 異聞 魔国暮らしのトリニティ ⑤


IMG_20210708_104708

もくじ

第21話  新たなる道標
第22話  誇りの咆哮
第23話  研ぎ澄まされる爪牙
第24話  出陣前夜


奇しくも放送中のアニメとシーンが若干被っている5巻。
とは言っても内容というか視点はまるで違います。
見どころになるのは、ヴェルドラとラミリスの登場
そして、フォスの新装備のお披露目になります。
巻末にはステラの姿が・・・

次巻はステラ回?m(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

先日より第2期第2部のアニメ放送が始まった
「転生したらスライムだった件」の新刊になります。

転生したらスライムだった件 ⑱


IMG_20210708_104857

CONTENTS

第80話  大妖の再来
第81話  死霊の王
第82話  悪魔の忠誠
第83話  喜狂の道化


追い詰められるクレイマンが“喜狂の道化”の名乗るところまでが収録されている18巻。
原作とは、やや違った形で進行する『魔王達の宴【ワルプルギス】』。
原作だとクレイマン軍の壊滅の後、証拠を見つけ『魔王達の宴』に臨んでいましたが
コミックでは同時進行している模様。
この展開だと証拠は無くても良さそうですが・・・
クレイマン勢との戦い、ヴェルドラの登場と色々ありますが
ベニマル、シュナ、シオンといった鬼人が特に活躍する内容になっています。m(__)m


こんにちは(*・ω・)ノ

本格的に蒸し暑くなってきた今日この頃
今年もまたマスクがうっとおしい季節が到来
かと言ってしない訳にもいかず・・・。

ブラッククローバー ㉙


IMG_20210702_105538

CONTENTS

●283☘大混戦
●284☘究極魔法
●285☘地獄の鬼ごっこ
●286☘朝が来ない夜
●287☘贖罪の日
●288☘顕
●289☘凍える太陽
●290☘最上VS最低
●291☘遥か格下の決闘
●292☘識るということ


各所で激戦が繰り広げられる29巻。
メインになるのは、もちろん『黒の暴牛』
遅れて来たアスタがナハトと戦っていた最上位悪魔を難無く撃破
そして、残されていたジャック・ザリッパーとダンテの元には・・・
まさかの互角の戦いが・・・チェーンデスマッチ?m(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

最近では一番楽しみにしてるかもしれない
「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 」待望の最新刊!
いくつかライトノベルを購入していますが
テンポよく発行されてるものは、最近に限ればこれだけかも。

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 4.5


IMG_20210625_104742

登場人物

綾小路 清隆
 2年Cクラス 総合B-(62)
 無人島試験には単独で挑んでいた。
 同行していた七瀬とは戦いの末に和解。

宮本 蒼士
 2年Cクラス 豪華客船では清隆と同室

本堂 遼太郎
 2年Cクラス
 特別試験では須藤や池と組んでいた。
 豪華客船では清隆と同室

三宅 明人
 2年Cクラス 総合C+(56)
 仲良くしている少数グループ【通称:綾小路グループ】のメンバーの1人
 無人島試験では長谷部、佐倉と同じグループだった。
 豪華客船では清隆と同室。プールで遊んだ翌日は寝込むことに。

池 寛治
 2年Cクラス 総合D+(37)
 お調子者。篠原と付き合うことに。

須藤 健
 2年Cクラス 総合B-(63)
 バスケット部に所属。学年屈指の身体能力の持ち主。
 池に先に彼女が出来たことを悔しがっている

長谷部 波瑠加
 2年Cクラス 総合C(49)
 仲良くしている少数グループ【通称:綾小路グループ】のメンバーの1人
 かなり胸が大きく、視線を向けられることに不快に思っている。
 現在、愛里改造計画を遂行中

佐倉 愛里
 2年Cクラス 総合D+(37)
 仲良くしている少数グループ【通称:綾小路グループ】のメンバーの1人
 かなり内向的。波瑠加と仲が良く、清隆に好意をもっている。

篠原 さつき
 2年Dクラス 総合C(48)
 軽井沢、松下、佐藤と仲が良い。
 最近は池との距離が近いように見えたが・・・。

堀北 鈴音
 2年Cクラス 総合B(67)
 無人島試験では単独で挑み、伊吹と勝負していた。

佐藤 麻耶
 2年Dクラス 総合C-(44)
 過去に清隆に告白している。
 清隆と軽井沢の関係を知っている。
 現状の自分に不安を抱えている
 宝探しゲームでは清隆とペアを組み、10万ポイント獲得している。

松下 千秋
 2年Dクラス 総合B-(63)
 清隆の能力に関心があり、疑いをもっている。
 本人も実力を隠しているというが・・・。
 3年の多々良に付きまとわれている
 
櫛田 桔梗
 2年Cクラス 総合B(74)
 自身の過去を知っている堀北と綾小路を退学させようと目論んでいる。
 無人島試験では後輩である八神に指示され、清隆を尾行していたが裏目に。

高円寺 六助
 2年Cクラス 総合C(53)
 日本有数の資産家である高円寺グループの人間。
 高い頭脳と驚異的な身体能力を秘めている。
 無人島試験では1位を獲得
 宝探しゲームでは50万ポイントを獲得している。

一之瀬 帆波
 2年Bクラス 総合B(74)
 クラスのリーダー的存在。
 無人島試験では坂柳と同じグループだった。
 最終日、清隆に告白していたが・・・。

姫野 ユキ
 2年Bクラス 総合C+(57)
 うっとおしいと思いながらもクラスの雰囲気に足並みを揃えている。

白波 千尋
 2年Bクラス
 無人島試験で、一人迷子になっていたところを清隆に助けられている。

小橋 夢
 2年Bクラス
 無人島試験では白波と同じグループ
 クラスの女子だけの『お疲れ様会』に清隆を誘う

神崎 隆二
 2年Bクラス 総合B(69)
 一之瀬の右腕ともいえる存在。
 数学で満点を取った綾小路に警戒心を強めている。
 石上の事を詳しく知っている様子

龍園 翔
 2年Dクラス 総合C+(60)
 Dクラスのリーダー。
 1年生から便乗カードの効果を買い取っていた。

石崎 大地
 2年Dクラス 総合C-(44)
 龍園を慕っている舎弟。
 綾小路の実力を知る数少ない人物の一人。

小宮 叶吾
 2年Dクラス
 バスケ部所属 無人島試験で負った怪我で療養中

葛城 康平
 2年Dクラス 総合B(73)
 無人島試験を前にAクラスからBクラスへ転属
 無人島試験では龍園と組んでいた。

時任 裕也
 2年Dクラス
 喧嘩っ早く、本心から龍園を嫌っている

伊吹 澪
 2年Dクラス 総合C(48)
 実力を隠していた綾小路を嫌っているが、それ以上に堀北が嫌いらしい。
 無人島試験では単独で挑み堀北に勝つことを目指していた。

椎名 ひより
 2年Dクラス 総合C(55)
 本の虫で図書館にいることが多い。
 綾小路とは読書仲間。

坂柳 有栖
 2年Aクラス 総合B(66)
 Aクラスの絶対的リーダー。
 足にハンデを抱えているため、無人島試験では特殊な条件下で参加していた。
 
宝泉 和臣
 1年Dクラス 総合C(55)
 特別試験では七瀬、天沢と組んでいたようだが・・・龍園に敗北している。

七瀬 翼
 1年Dクラス 総合B(72)
 無人島試験で清隆と和解している。
 倉地を小宮、木下を襲った犯人だと疑い、終始見張っていた

倉地
 1年Cクラス
 宇都宮から試験前に頼まれ報酬目当てに、清隆を襲うフリをしていた。
 
八神 拓也
 1年Bクラス 総合B(73)
 櫛田や堀北と同じ中学出身。生徒会に所属。
 『特別試験』を知らされていた6人の内の1人
 無人島試験では櫛田や倉地、宇都宮を・・・

天沢 一夏
 1年Aクラス 総合B(68)
 ホワイトルームからの刺客だったが、既に除名されている。

石上 京
 1年Aクラス 総合B-(61)
 堀北が探す筆跡に近い人物

南雲 雅
 3年Aクラス
 無人島試験では3年で3位まで独占を目論んでいたが・・・。

桐山 生叶
 3年Bクラス
 無人島試験で自信が率いるグループは4位
 南雲の理不尽な行動に怯えている

鬼龍院 楓花
 3年Bクラス
 全学年で唯一人、学力、身体能力共にA+の評価を受けている
 無人島試験での出来事で清隆に興味を持っている

茶柱 佐枝
 2年Dクラス担任 高度育成高等学校出身
 真嶋から次に実施される特別試験の概要を知らされ動揺している。

真嶋 智也
 2年Aクラス担任 高度育成高等学校出身
 茶柱や星乃宮とは同期

月城
 清隆の退学を目論んでいたが、理事長代理を解任されている。
 


contents

●楽しい夏休みの開幕
●池と小宮と
●束の間のバカンス、その始まり
●それぞれの休日
●それぞれの成長
●女難の宝探しゲーム
●因縁の過去
●心、触れ合う時


8月10日いっぱいまでの7日間、豪華客船での休日を過ごす学生たち。
石崎と見に行った試験結果。清隆が感じ取った違和感の正体は・・・
「無人島試験で後回しにした例の一件」とは・・・?
池に頼まれ向かった小宮の見舞い。小宮から頼まれた事は・・・
桐山からの誘いでプールを訪れた清隆。声を掛けて来たのは・・・
桐山から聞かされた3年生の置かれている状況は・・・
小橋から強引に誘われた『お疲れ様会』。気になった異端の生徒は・・・
清隆との会話を済ませ坂柳が向かったのは・・・「山村さん」とは・・・
葛城と時任が揉めている理由は・・・ひよりが目論むのは・・・
カフェテラスに足を運んだ恵と佐藤。二人が話すのは・・・
堀北が伊吹を呼び出した理由は・・・
一之瀬との約束の場所に現れた南雲が告げたのは・・・
一斉に送られてきたメールにあった、『宝探しゲーム』。清隆に声を掛けて来たのは・・・
小宮を襲った犯人を追う龍園が接触したのは・・・
教師3人が警戒する、次に実施される特別試験は・・・
堀北が探す筆跡の相手・・・天沢が会っていた、ホワイトルーム生は・・・


感想
収録されているものは大体予想通りでしたが、思っていたよりも内容が濃かった4.5巻。
無人島試験で推測の域を出なかった謎のいくつかに回答が得られます。
もう一人以上いるとは思っていましたが・・・やっぱりってことですね。
ただ以外だったのは小宮を襲った犯人。これは天沢あたりかな、と思っていました。
個人的に気になったのは「山村さん」。出てこない・・・。
次巻には登場するんだろうか・・・

次巻以降で個人的に気になるのは『櫛田』と『石上』
次の特別試験がどんなものになるのか楽しみです。m(__)m