暇つぶしのすゝめ

漫画・アニメ・ゲームに関する記事を書いていこうと思います。 漫画・アニメ・ゲームの購入談、レビュー、おすすめ、時には攻略など

こんにちは(*・ω・)ノ

先月に完結した「魔法科高校の劣等生」の続巻が発売されています(*´∇`*)

アニメも先週から第2期が始まっていますが、こちらは原作もしくはコミックを読んでいないと置いてけぼりになるような構成になってる印象を個人的には受けました。要するにかなり省かれていて、展開が早いということですね。作成側は大変なんでしょうが、もう少し丁寧に作ってほしいものです。


メイジアンカンパニー


IMG_20201010_143417

舞台は魔法科高校を卒業して2年~3年後。最終巻の続きになっています。
主だった登場人物は司波達也、司波深雪、リーナ、藤林響子、七草真由美、
九島光宣、桜井水波、黒羽亜夜子、黒羽文弥、新らしく遠上遼介。
特にレギュラーメンバーに本格的に加わったリーナが印象的。
逆に今まで距離の近かったメンバーはあまり登場してきていません。
今回は戦闘シーン自体が少なく達也の戦闘が1度もありませんでしたが、組織の対立がメインになり構成員同士の戦闘が多くなるのかもしれませんね。
ひょっとしたら「亜貿社」の登場も?今後に期待です。

今まではシリーズによって作者が違っていたりしていたのでコミックには手を出さず、ライトノベルしか購入していませんでしたが今後はシリーズによってはコミックの方も購入を検討してみようと思っています(四葉継承権あたりとか)

IMG_20201013_121120

ちなみに購入特典?として同封されていたのがコレ⤴
いくつ種類があるかは分かりませんが。




今週はいよいよ「ダンまち」の新刊の発売。今から楽しみですm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

急に肌寒くなり慌てて衣替えしています。
まだ秋ですし幾分早いかもしれませんが、
今年はインフルエンザとコロナウイルスの二重苦に?
一昨年は暖冬でしたが、今年は如何に・・・・・・。
今から心配になります。


この素晴らしい世界に祝福を!⑫


IMG_20201009_115252

原作の7巻「億千万の花嫁」にあたる新章に突入。
収録されているのは
・この成り上がり冒険者にも安息を!
・この残念ヒロインのために大物モンスター狩りを!
・この湖の主に永遠の眠りを!①
・この湖の主に永遠の眠りを!②
・この家出娘に説教を!①
・この家出娘に説教を!②
・マスコットの正体は・・・・

「クーロンズヒュドラ」を討伐するのがメインになり
アルターブとの結婚の噂を耳にしたところで終わり。
ゼル帝の誕生はもうちょっと先になりそう。

「この家出娘に説教を!②」ではリーンの事を心配するダストが貴族の青年に・・・・。

最後の「マスカットの正体は・・・・」は原作では余り掘り下げていなかった部分。
ちょむすけの話は好きなので個人的には嬉しいですm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

涼しくなってきたようですが、まだちょっと暑い?
週末は半袖か長袖か、外出時に若干考えそうです。


BURN THE WITCH Ⅰ


IMG_20201002_110854

昨日の続きになる4冊目は「BURN THE WITCH」のⅠ
連載は2週くらい前に一旦終わってる?ようでⅡ以降はいつになるのか・・・・・・。
とりあえず10/2より劇場上映が始まってるようです。

今作は読み切り?+4話の構成でJUMP COMICSにしては若干ぶ厚めです。


ディーふらぐ!⑮


IMG_20201002_110938

おまけ。というか先週、買い逃していた「ディーふらぐ!」の15巻。
およそ1年ぶりとなる発売ですっかりチェックし忘れていました(*´Д`*)

11巻から続く風間家での暮らしが終結!
と思いきや帰ったのは高尾部長、一人だけ。
柴崎姉妹の風間家での生活はもう少し続くようです。


今月の購入予定
・この素晴らしい世界に祝福を!⑫
・メイジアンカンパニー(ライトノベル)
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか⑯(ライトノベル)
・かぐや様は告らせたい⑳
・ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編③(ライトノベル)


もう少し何かしら追加するとは思いますが・・・・・
「ダン待ち」が前巻発売から1年以上経ってるので特に楽しみですm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

10月に入り、体感ではようやく涼しくなってきたかなと。
最初は違和感があったマスクも今ではすっかり慣れてしまっていますが、マスク生活がこんなにも長い期間続くとは・・・・・・。一体いつまで続くのやら。


本日はJUMP COMICSから4冊を購入。
いつもこれくらいまとめて買えると楽なんですが。


鬼滅の刃㉒


IMG_20201002_110643

1冊目は劇場版公開が差し迫っている「鬼滅の刃」の22巻。
完全受注生産ということなので特装版が店頭に並ぶことは無いのではと思っていましたが、、、、、、山ほどありますね(;^ω^)どういうことなのかは分かりませんが、自身は通常版を購入しました。最近ではコミックも滞りなく流通してるようですし、全体的に熱気が収まっているというか冷めてしまってる印象。

先祖の記憶を垣間見た炭治郎が前線に復帰し、珠世に追い詰められた無惨は遂に逃亡。
追いかける伊黒と炭治郎。夜明けまであと三十五分。

最終となる23巻は12月4日(金)発売予定


ブラッククローバー㉖


IMG_20201002_110733

2冊目は「ブラッククローバー」の26巻。
ダンテVSヤミ&アスタ、ヴァニカVSロロペチカ&ノエルの攻防戦。
接戦の末にダンテを倒すもゼノンにヤミを連れ去られ、一方で連れてきた部下たちを爆発させロロペチカを連れ去るヴァニカ。巻末で黒の暴牛の副団長が登場。

今まで興味を持っていなかった外伝の「カルテットナイツ」が最終巻ということなので、近いうちにまとめて購入したいと思っています。


終わりのセラフ㉒


IMG_20201002_110817

3冊目は「終わりのセラフ」の22巻。
ここ最近はスピンオフと同時発売の印象があったのですが今回は単巻購入。
今作ではほとんど進展なし。ウルドたち上位始祖がリーグ、フェリドと接触。
フェリドが王家の代に後継者だった?次巻で”ミカエラ”が何なのか判明しそう。

アニメの第三期は無いんでしょうか?m(__)m


こんにちは(*・ω・)ノ

今月はもう購入する予定は無かったのですが、急遽購入に踏み切りました。
前々から気になっていましたが、アニメ化が決定しているとのことで遂に、、、、、、。「このすば」が面白かったので同じテイストのものなのかなと少し期待。
普段はアニメを見てから買うので、こういう買い方は自分にとっては非常に珍しいことなのですが、、、、、、。とりあえず今回はコミックだけ。最新刊を合わせて5冊購入してみました。
本来ならライトノベルから読みたかったところですが、最新刊の発売日が迫っていた為今回はこちらからに。


戦闘員、派遣します!⑤


IMG_20200923_234151

「このすば」で出ていたワードがちらほら散見されますが、世界観は全くの別物。
主要キャラは5人。主人公は戦闘員(改造人間)の設定で「このすば」の佐藤カズマよりもスペックは高めで、女騎士枠でスノウがほんのりダクネスに被ってるかも。個人的には相棒枠?のキサラギ=アリスが最高!

5巻の内容はというと・・・・・・
4巻巻末で登場した「砂の王」から逃亡するために砂漠横断を決行。ただ、この時本来の目的であった「水の実」の確保に失敗、得られたのは一粒のみという結果w
途中、極限状態に陥るものの無事帰還に成功・・・・・・したのもつかの間、ティリスの要請で強力な古代兵器が眠っているとされる遺跡へ行くことに。
遺跡ではハイネとラッセルに先行させ罠を回避する作戦を決行。作戦通りに遺跡奥で兵器を発見するも、ラッセルの手により兵器が稼働。兵器のその実態は人型巨大ロボット。
対応策として急遽「デストロイヤー」を取り寄せ、破壊することに成功。最後はトラ男さんの恫喝により捕えていたラッセルの懐柔に成功。

次巻は「アンデット祭り」だそうですm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

今日から予約が始まってるPS5。昨日、記事を見て知ったわけですが、急すぎ(;^ω^)
光学ドライブが付いてるものと付いてないものとで2種類。
様子を見ている限りでは予約抽選するところも多いようです。
私の場合は今まで余り注目してなかったこともあり今回はおとなしく見送ることに。初回ロット、怖いですし、すぐにでもプレイしたいゲームないんですよね。とは言っても、買おうと思っても抽選漏れするでしょうが、、、、、。
7,8万するではないかと噂になっていましたが思ってたよりは低価格。すぐに安くなることはないでしょうが、個人的にはFFの新作発売までに買えたらいいと思っています。

16,17,18日に発売されたコミックを1冊ずつ購入。
今月は多分これで終わり。


ONE PIECE 97巻


IMG_20200918_111053

いよいよ鬼ヶ島に上陸、モモの助が攫われるも狂死郎一家、ジンベエが合流。
正面、東、南、海底から討ち入り開始。正面を進むルフィとゾロ、キッドがアプーと接敵。
このあと、飛び六胞のうるティとページワンとの戦闘中にカイドウの息子?のヤマトと接触したところで97巻が終わり。


炎炎ノ消防隊25巻


IMG_20200918_111625

第2と第4、灰島重工が突如現れた超巨大焔ビトとの攻防戦を強いられる一方でフェアリーと名乗る白装束がショウと接敵。倒れたシンラはアドラリンクでインカと再会し過去の世界を見るも、、、、、。
目が覚めると3か月経過しており、五本目の柱、脱色にピアス、タトゥー、シスターに暴力、ドッペルゲンガーの存在、自身に起きたことを知ることに。
第1ではコニャンゴが第7で新門火鉢が初登場。
次巻は11月17日(火)に発売予定


ゴールデンカムイ23巻


IMG_20200918_110933

尾形が土方らと合流し、谷垣とインカラマッが第七師団の元から逃亡。
杉元らは海賊房太郎を追い「空知川」へ
土方達、宇佐美上等兵と菊田特務曹長は囚人を求め札幌へ。
次の舞台は札幌の予感!?


最近になり、ようやく「ようこそ実力至上主義の教室へ」1年生編、2年生編2巻まで読み終わりました。暁の護衛ともレミニセンスとも違った印象の作品で面白かったです。主人公はどっちかというと暁の護衛よりでしょうか。強いあたりが特に。

来月の2日にジャンプコミックスの購入タイトルが割とまとまって発売されるようなので今から楽しみですm(__)m