暇つぶしのすゝめ

漫画・アニメ・ゲームに関する記事を書いていこうと思います。 漫画・アニメ・ゲームの購入談、レビュー、おすすめ、時には攻略など

こんにちは(*・ω・)ノ

今期のアニメが半分ほど消化されたところ。
期待していたものは余り奮っていないのですが
個人的に面白いと思った順位は

第1位ー呪術廻戦
第2位ー魔王城でおやすみ
第3位ーご注文はうさぎですか?BLOOM
第4位ー魔法科高校の劣等生 来訪者編
第5位ーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ

放送前は『神様になった日』『くまクマ熊ベアー』
『魔法科高校の劣等生 来訪者編』を楽しみにしていたのですが、、、、、、。

『神様になった日』は全く面白くないって訳ではないのですが
期待していたものとは決定的に何かが違う感じ。
後半に感動を詰め込んでくるのは分かっているので
前半はもっと笑えるモノを期待していたのですが。

『魔法科高校の劣等生 来訪者編』は端折りすぎてるような気が。
直近の放送回では本来登場しているはずの人物が登場しておらず
それに関するエピソードも無い?面白いだけに少し残念です。

第5位は迷いましたが他に無かったので、、、、、、。


かぐや様は告らせたい⑳


IMG_20201119_110938

収録エピソードは
第192話☆大仏こばちは見つめている
第193話☆白銀御行は慰めたい
第194話☆秀知院はバレンタイン 前編
第195話☆秀知院はバレンタイン 後編
第196話☆早坂愛は見付けたい
第197話☆白銀家は引っ越したい
第198話☆四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編⑥
第199話☆かぐや様はきかせたい
第200話☆藤原千花は祝われたい
第201話☆子安つばめは塗り替えたい

メインになるのはバレンタイン近辺のお話。
個人的に面白かったのは第193話・196話・197話・200話あたり。
四条眞妃が好きなので、絡んでる話は大体好みに。
次巻は卒業式?

TVアニメの3期の制作が決定とのことですが
個人的に2期より1期の方が面白かった印象。
シリアスより笑い多めになることを願っていますm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

最近起こったちょっと不愉快?な出来事をひとつ。
ある100円均一で『ミニスタンドライト』を購入したのですが
中に入っていたものはメチャクチャ使用感のあるものでした。
箱ではなく中身です。白を基調としたものなんですが
多数の傷に黒い汚れ、、、、、、。どういうこと?
たかだが100円ではあるものの損した気分に><
こういう事は良く起こることなんだろうか?



炎炎ノ消防隊㉖


IMG_20201117_111254

6本目と7本目の柱が同時に出現!
6本目の柱には第2と灰島が対応。
そして7本目の柱の近くに現れた鬼の正体は、、、、、、
新門大隊長と紺炉中隊長の師匠であった浅草火消しの先代棟梁『新門火鉢』
浅草師弟対決が開幕!
技の応酬の末、最後を飾るのは”日輪”
二人の激しい戦いに影響され変化したモノとは?
一方で自身の家族を調べるために奔走するショウとアロー。
次巻で日下部家の秘密が明らかに?

「ソウルイーター」でお馴染みのアレが登場w
「ソウルイーター」の世界観、関係してくるのでしょうか?


TVアニメの第2期が放映中の「炎炎ノ消防隊」
コミックでいうと18巻・19巻あたりの内容になりますが
”地下”攻略までが「弐ノ章」の区切りになりそうですね。

27巻の発売は2021年2月17日(水)が予定されているようですm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

先日ようやく「戦闘員、派遣します!」のライトノベル6冊を完読。
原作とコミックで違和感の生じるものは多々ありますがコレは全くですね。
先に読み終わっていたコミックの出来映えの良さがはっきり分かりました。
遅すぎるスタートになりましたが、先が楽しみです(*´∇`*)


創約とある魔術の禁書目録③


IMG_20201110_110131

始まりは12月25日のクリスマス、午後3時。

主役は表紙通り、白井黒子と浜面仕上。
片や『風紀委員』であり追う者、片や『暗部』であり追われる者
両者の視点で学園都市二十三学区で行われる
オペレーションネーム・ハンドカフス、暗部一掃作戦に関わっていくことに。

『壊滅手配』を元に暗部を凶悪な嫌普性、温厚な?好普性に判断されるものの
『木原一族』も入れ乱れる多種多様な乱戦に、、、、、、。
『心理定規』の「ドレスの少女」や海原光貴、結標淡希の登場も、、、、、、。
『学園都市最大の禁忌』とは?
『ニコラウスの金貨』を手にした者の末路は?

主な登場人物
・白井黒子(風紀委員【ジャッジメント】)
・楽丘豊富(警備員【アンチスキル】)
・黄泉川愛穂(警備員【アンチスキル】)

・浜面仕上(新生『アイテム』の下っ端構成員・好普性)
・滝壺理后(新生『アイテム』のレベル4・好普性)
・碧海華麗(通称『ペットブリーダー』・好普性)
・花露妖宴(学園都市暗部の『媒介者』・嫌普性)
・花露過愛(学園都市暗部の『分解者』・嫌普性)
・ドレンチャー=木原=レパトリ(『木原一族』の研究者・好普性)
・フリルサンド♯G(科学的に造られた人造ゴースト・好普性)
・ベニゾメ=ゼリーフィッシュ(学園都市暗部のパパラッチ・嫌普性)
・木原端数(『木原一族』の研究者・嫌普性)
・レディバード(木原端数によって造られたアンドロイド・嫌普性)
・ヴィヴァーナ=オニグマ(学園都市暗部の和風拷問マニア・好普性)
・木原脳幹(『木原一族』の研究者・好普性)

・一方通行(学園都市第一位にして新統括理事長)
・アンナ=シュプレンゲル(『R&Cオカルティクス』のCEO)
・????

IMG_20201111_115315

個人的には新約4巻のバゲージシティを思い起こされる作品。
木原一族も登場することから雰囲気は近いものがあるように思われます。
最後に分かることですが、途中に出てくる遊園地の着ぐるみの中身
読んでいて分かった人いるんでしょうか?
それにしても早いペースで発行されているので驚きです。
今作も、およそ500ページのボリューム。
次巻も早い発売を期待していますm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

今更ですが『松のや』にハマっています。
というのも最近になって近くにオープンしたんですね。
行動範囲に無かったため余り利用したこと無かったのですが
これからは松屋共々お世話になることが多くなりそうです。


終わりのセラフ 一瀬グレン16歳の破滅⑨


IMG_20201104_111305

8巻巻末でようやくクルルが登場した京都・サングィネム。
と思いきや9巻では全く登場せず、、、、、、。
ストーリーの進展を楽しみにしていたのですが><
柊真昼ですら巻末に少し登場しただけ。
まあ、こっちはちょっと驚きの展開でしたが。

物語の舞台は12月に突入していますが、クリスマスあたりで終わりになるのなら
10巻、11巻くらいで完結するのでしょうか?
正直、買い始めた時は5巻くらいで終わるものなのかと思っていましたが。

本編に合わせてるのかもしれませんがミカエラの正体あたりが
物語のカギになってるのかも。

吸血鬼の登場が少ないのは仕方ありませんが
もう少しクルルやフェリドが登場すればいいなと期待しています。


今月の購入予定
11/10 創約とある魔術の禁書目録③(ライトノベル)
11/17 炎炎ノ消防隊㉖
11/19 かぐや様は告らせたい⑳
11/21 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
            外伝ソードオラトリア⑰


新装版?のダイの大冒険の購入を検討していますが
古いやつは昔持っていたこともあるので買いなおすことに。
悩みどころですm(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

最近ルーターの調子が悪く、ストレスが、、、、、、、。
この夏に買い換えたばかりなんですが、ひょっとして不良品?
とも思ってしまいましたが3か月使っていてそれはないですよね。
改善出来ればとファームウェアを最新のものに更新すると、、、、、、もっとヤバいことに。
ほんと勘弁して欲しいです><


この素晴らしい世界に祝福を!よりみち2回目!


IMG_20201101_113258
あまり期待していませんでしたが、もう1回くらいあるかも?
と思っていた嬉しい誤算の短編集2回目!

収録内容は
①拝啓、紅魔の里の皆様へ
 めぐみん加入後すぐのめぐみん視点の冒険譚
 ある日、『ちょむすけ』が引っ手繰られることに・・・・・・。

②そうだ、異世界へ行こう!
 コミック3巻に収録されてるものと同様。
 ウィズ魔道具店で購入した魔道具で『二ホン』へ

③この過酷な世界に祝福を!
 この世界の食材は調理中に・・・・・・。じゃあ、雑草は?
 ゴーストを討伐しに向かった先で森の精霊?ドライアードと遭遇することに。

④白虎に加護を!
 討伐賞金は2億エリス、向かった先では、、、、、、。
 その名は『ヴォルフガング・ジークヴァルト』

⑤レッドストリーム・エクスプロージョン!
 めぐみんに指名依頼が!
 台風を引き起こす大精霊とは?

⑥〇〇料理を召し上がれ・・・・・・!
 潜入捜査をするつもりが思わぬ結末に!
 ダクネスとクリスの出会いがあきらかに。

⑦ぼっちをプロデュース!
 コミュ力を求めたゆんゆんが取った行動は!?
 新規書き下ろし?

⑧ミニ・ストーリー集
・涸れ地に雨を!
・ダブルウィザード
・友人想いのー

個人的にはほとんどが初見。⑥と⑦が新規書き下ろしのようです。
出来れば魔王の娘とか登場するものがいいのですが、、、、、、。m(__)m

こんにちは(*・ω・)ノ

今年になってマンガやライトノベルの購入が増え収納にやや困っています。
これまでは本棚を増やし対応してきましたが、コレにも限界があるので
いよいよ「ブックスタンド」を使う事に。
100均で売られているアレですが、どうにも見た目が不細工になるような気がして
これまでは躊躇していましたが、、、、、、。
いざ、仕事帰りに購入しようと立ち寄ったところ売り切れ?ありませんでした。
ひょっとして人気商品?次は早い時間にいってみることにします。


とある科学の超電磁砲⑯


IMG_20201123_154032

1年ぶりとなる新刊。
つい先月、「大覇星祭編」と「天賦夢路編」が収録されている
第3期「とある科学の超電磁砲T」が完結したばかり。
「とある科学」のアニメ好きなので制作のためにも
もう少し早く先行、発売していただきたいものですが・・・・・・。

ついに『春暖嬉美』の目的が明らかに。
脱走する『初春飾利』
看守服を着衣し捜索する『佐天涙子』
激突する『御坂美琴』と『春暖嬉美』

『能力向上施設』とは?
『春暖嬉美』の『暴走』する能力の正体とは?
『初春飾利』が・・・・・・『覚醒』!?

主な登場人物
●御坂美琴(学園都市第三位レベル5『超電磁砲』の異名を持つ少女)
●初春飾利(第177支部所属の風紀委員。レベル1の能力者)
●佐天涙子(初春の親友。トラブルメーカーの無能力者)
●春暖嬉美(少年院に収監されていた女囚。無能力者?)
●青星鈴蘭(第二少年院の看守。15歳までは4人と同じ孤児院に。)
●釣鐘茶寮(甲賀出身のくノ一。レベル3『能力観察』の能力者。)
●鰐河雷斧(最年少。レベル4『重力円環』の能力者。)
●白絹仄火(レベル2→レベル0にダウン。脱走した際に『囮』となり、、、、、、。)


14巻から始まった「獄門開錠編」もラストスパート。
春暖嬉美の能力の脅威がイマイチ良くわからない。
結局あの龍?は何なのだろうか?
てっきり16巻で完結するものと思っていましたが次巻に持ち越し。
また1年待つことになるのか、、、、、、m(__)m