暇つぶしのすゝめ

漫画・アニメ・ゲームに関する記事を書いていこうと思います。 漫画・アニメ・ゲームの購入談、レビュー、おすすめ、時には攻略など

こんにちは( 'ω')ノ

先日ようやく給付金を受け取りました( ´ ▽ ` )ノ
・・・・・結構、前に振り込まれていたようで気づいて無かったわけですが。
給料が若干減っていく傾向が見られるので、その補填に、、、、、とにかく良かったです。


ゴールデンカムイ㉒


IMG_20200620_234305

少し遅くなりましたが簡単に感想を。
前巻の巻末からはじまった逃走劇。さすがの”不死身の杉元”も無傷とはいかず。なんだかんだで第七師団、強いですね。ここまで長くを共にした谷垣と別れることになりロシアの狙撃兵を含め4人に。谷垣と
重症の鯉登少尉はしばらく登場しないかもしれませんね。個人的には鶴見中尉の様子が気になりますが、、、、、。
ようやく北海道に戻り、久しぶりの「網走監獄死刑囚」の登場。個人的には今まででも1,2を争う気持ち悪い奴。というか最初読み進めている時はよくわかりませんでした。ようするに”最初から一人”ということでしょうか。なにはともあれこれで刺青人皮を1枚確保。網走監獄の死刑囚、あと何人いるんだろうか?

既に次巻の発売日が発表されているようです。
2020年9月18日(金)に発売予定
2020年7月14日(火)に予約締切

IMG_20200622_102048 (2)

23巻はアニメDVD同封版がでるということ。完全予約限定生産ということなので欲しい方はお早めに予約をm(_)m

こんにちは( 'ω')ノ

梅雨入りが間近に迫ってきている今日この頃ですが気になっている事が一つ。マスク、いつまで着けてたらいいんだろう?緊急事態宣言が解除され都心に住んでるわけでもない私としては重要案件になっています。梅雨入りして傘さしてマスクも?そろそろ止めたいところですが、外に出るとマスクしてる人の方が圧倒的に多いんですよね。これから暑くなってくるし、ホントどうするべきか、、、、、。


とある魔術の禁書目録 外典書庫①


IMG_20200610_111639 (2)

さて今日、購入したのは「とある魔術の禁書目録 外典書庫」本編のものではありませんが1320円(税込)と通常の倍くらいの価格。正直この価格帯のライトノベル買うのは初めて(*´ω`*)お高いですがたまにはいいかと思っていると帯に「第1弾は魔術サイド編」と記載されています。><
いや、ホント高いですが面白ければ、、、、、なんとか許せそうです。

IMG_20200610_111750

気になるのは価格のことばかりでは無く寧ろその見た目w全980Pとかなり分厚いです。購入前から知っていましたが手に取ると、その異様さがハッキリと分かってしまいます。これぐらいの本はいくらでもありますがバランス、悪すぎ!?縦、横はいつも通りで厚さだけが、、、、、。800Pぐらいのものは読んだことがありましたが、かなり読みにくかった事を覚えています。今回はそれ以上ということ。保存用とかは買わない人なので綺麗に読めたらいいなと思います。

収録されている内容は下記の3つ。
・『神裂火織編』
・『「必要悪の教会」特別編入試験編』
・『ロード・トゥ・エンデュミオン』

『神裂火織編』においては、およそ400P、『「必要悪の教会」特別編入試験編』も350Pでそれぞれが通常のライトノベル1冊分相当?になっているようです。

まあ収録されているタイトルから察する事が出来るように神裂火織と天草式の面々が主役を務める1冊ですね。

ジーンズショップの店長とツアーガイドが同行する『神裂火織編』任務の数は7?
オルソナの1件の後日談、五和と対馬が活躍する『「必要悪の教会」特別編入試験編』
ちなみに上条当麻が登場するのは『ロード・トゥ・エンデュミオン』のみです。

来月、7/10には「創約 とある魔術の禁書目録(2)」の発売が予定されています。

いずれ時間を見つけて読み進めていけたらいいな、と思っていますm(_)m

こんにちは( 'ω')ノ

久しぶりの更新になります。というのも新コロナのしわよせが襲来><仕事があるのはいいことですが纏まってくるのはちょっと、、、、、勘弁してほしいです。


終わりのセラフ㉑


IMG_20200604_235722

前回に引き続き同日発売の「終わりのセラフ」ですがノ夜が登場するようになってからということなんでしょうか。まぁリンクしてるのはいいと思います。
さらわれた優一郎の所へグレンが到着したところからになりますが助けるかと思いきや助けないんですね。殺すっていう展開にはなりそうにないですが拘束が目的?ハッキリとした目的が分かりませんがコミックの帯には「決死の逃走劇開幕」とありますね。これはグレンだけではなく上位始祖御一行様やら百夜教、帝鬼軍、他色々からもということ?
21巻のメインとなるのは何と言ってもグレンとノ夜を振り切るための戦闘。アシェラの阿朱羅観音が炸裂します。バージョンいくつあるのか、とにかく強いの一言。攻防の最中でミカエラが瀕死状態に。巻末でようやくクルル登場!遂に阿朱羅丸と鉢合わせ!?ノ夜との関係性も次巻あたりに分かると嬉しいのですが。
一方で個人的に気になるのは君月の妹、、、、、保存せずに連れて逃げるの???


終わりのセラフ 一ノ瀬グレン、16歳の破滅⑧


IMG_20200604_235901

本編に比べると若干、消化不良の否めない⑧巻。
相変わらずというか、いつも通りあんまり話が進んでないです。京都へ向かい一夜明けてすぐに女の吸血鬼と戦闘。貴族にしか女の吸血鬼っていない印象ですが、コレは貴族じゃないですよね。弱すぎるし。あーでも何巻だったか忘れましたが池袋や渋谷の学校とかにも登場シテイタヨウナ・・・・・。
本編に合わせてなのか、こちらでも巻末にクルル登場。次巻は本編もこっちもクルル三昧?
ちなみに「あとがき」のあとにおまけ「たこパ」が記載されています。


最後に


今月は買い続けているタイトルがコミックとライトノベルがあと1冊ずつ、、、、、。少ない。7月はそれなりの数になりそうですが、発売延期されてるんでしょうか?アニメの方も結構楽しみにしていたタイトルがいくつか10月に延期されています。
ゲームの方では「パワプロ」の新作を予約済み。延期しないことを願います。

個人的には「ダンまち」とその外伝のライトノベルの最新刊が待ち遠しいですm(_)m





こんにちは( 'ω')ノ

出社日数が減りめっきり自宅待機が板についてきた今日この頃(/ω\*)とは言ってもそれほどネガティブでは無いです。最近はゲームに加えてアニメを見る時間が多くなっていて程良く満喫出来てるかもしれません。当初の予定ではFF7リメイクの2週目をやっていく予定でしたが時を同じくして無料アニメが大盤振る舞い!これは見るしかないですよねwというわけで毎夜タブレットで視聴してる日々が続いています。ちなみにGWに合わせてタブレットを買い換えました。今まで使ってたのは7インチだったんですけど10インチに。やっぱり大きいのはイイですw
先週は劇場版エヴァンゲリオンを3作一気に観ちゃいました。近日中に終わるようなのでもう1回くらい観たいところ。ABEMAさんホント感謝です。まだ見ていない人は是非観てみてはどうでしょう?


鬼滅の刃⑳巻


IMG_20200513_175059

IMG_20200513_175609

若干の延期にはなりましたが楽しみにしていた20巻が発売。当初予約しようと思っていたのですが出遅れネットでは軒並み3000円台、いやそれ以上も><・・・・・マジか・・・・・正直焦っていましたが無事に特装版、定価の990円で購入出来ました( ´ ▽ ` )ノ
前巻から続く上弦の壱”黒死牟”との戦い。20巻は巻末まで上弦の壱”黒死牟”の話で遂に決着。柱含む4人がかりで撃破。合間に善逸&村田とカナヲ&伊之助の奇跡の合流が記載されています。

21巻~23巻の発売日、既に決まっていて予約も開始されてるようです。

21巻特装版
発売日:2020年7月3日
定価:1,320円(税込)
特典:シール付き
※32のキャラを掲載したシールシート1枚(木箱風特製ケース付き)


22巻特装版
発売日:2020年10月2日
定価:2,200円(税込)
特典:缶バッジ8個セット&「ジャンプGIGA」2017年3号の付録だった小冊子を復刻した「鬼殺隊報特別報告書」付き
※缶バッジのサイズは3.8cm×6個と7cm×2個の合計8個セット
※2020年6月18日までの受注生産となっています。


23巻特装版
発売日:2020年12月4日
定価:5,720円(税込)
特典:フィギュア4体セット&特製替えパーツ6点付き
※2020年6月18日までの受注生産となっています。

た、高いです((((;゚Д゚))))21巻22巻はともかくとして23巻、、、、、どうするか考えものです。フィギュアかぁ・・・・・これぐらいのだと似たようなのが別でどっかで売られそうな気が・・・・・。

まあちょっと考えてみようと思いますm(_)m

こんにちは( 'ω')ノ

人気シリーズが遂に完結、最終巻となるそうです。嬉しいような寂しいような、、、、、。
とは言ってもスピンオフとか他にもありそうですがw
まぁ原作が終わるにしてもアニメやらコミックの方を楽しみにしていくだけです。
アニメ、3期ありますよね?お願いしますm(_)m


この素晴らしい世界に祝福を!⑰


IMG_20200503_001444

冒頭は爆裂魔法で無双しているところから始まります。前巻で高純度のマナタイトを貰い魔王城を標的に連発しているワケですが、描写が無いのでマナタイトをどれくらい消費しているのかイマイチ分かりません。手当たり次第にモンスターを狩ってるようですがLvがどれくらい上がってるかは謎。途中、魔王軍最強の魔法使いが登場してきますが爆裂魔法を浴びてからは裸天使と表現されることにwカズマのちょっと誇張した通訳と魔王軍の逃げ腰のやり取りが面白いです。

無事、城を覆っていた結界を破壊することに成功しこれからが本番ということで城門を越えた先でミツルギのパーティとゆんゆんと合流。どうやら、めぐみんが連発していた爆裂魔法を魔王の仕業と勘違いして慌てて引き返してきたご様子。肝心のアクアは一人はぐれ、迷子に。どこでもすぐに迷子になるんですね。手分けして捜索にあたりますが数万が頭の悪い罠に遭遇します。普通だったら引っかかることがない罠を深読み?して自分から罠の餌食にw

転送された先で涙目で膝を抱えているアクアと感動の再会とはならず、自動回避スキルが発動し見事に躱します。壁に頭から激突したアクアにヒールをかけると、またひと悶着。そういえば自分のアイデンティティーのためにヒールを教えるの拒んでましたね。騒いでいると見回りしているであろう魔王の手下の気配を感じアサシンさんに教えてもらったという盗聴スキルを発動。アサシンさんて誰?隠れてやり過ごそうとするも結局見つかり3体と戦うことに。以前に活躍した芸達者になる支援魔法を使い2体を撃破。最後の1体(ノス)はテレポートで警察任せ。個人的にはこの辺は思ってたとおり。こういう使い方するんだろうなぁとは思ってました。どういうモンスターか分かりませんが素っ裸で警察前に放置は面白い展開になりそうです。

自分達が引っかかった罠を高度な罠と曲解し都合の言いように解釈しているとまたもや足音が。盗聴スキルで現在起こっている状況を知り起死回生の作戦を決行することに。

ノスの兜をかぶり、黒い甲冑、、、、、声は芸達者のスキルでも顔は?体型は?分からない事だらけのまま話が進んでいきますが、要するに捕まったフリをして仲間達と合流を、あわよくば魔王を、といったところ。面白いのはホントにアクシズ教が毛嫌いされてるところ。触られるのを本気で嫌がっていますwこのあとも近衛隊長のマモンとのやり取りが面白く嘘は言ってないのに勝手に曲解していきます。

連れてこられたミツルギたちと合流し、ダクネスの性癖を利用し魔物たちの注意を引きカズマがまもんの暗殺に成功します。もはや勇者一行とは思えない所業ですw乱戦になり、ほとんどの敵をミツルギが倒します。このあとアクセルに戻るか魔王のところへ向かうか口論しますが結局行くことになります。

一応の作戦を立て挑みますが考慮していなかったアンデッドの存在で失敗。ここでも死ぬことになります。エリス様から作戦を掲示されアクアに魔王の弱体化をしてもらい、そのあとにテレポート先のダンジョンで1対1の戦いを勧められ再度挑むことになり今度は無事成功。

追いかけたり追いかけられたりするも最後は爆裂魔法をその場で習得し自身諸共、魔王を倒すことに成功。エリス様の元でアクアと再会。まぁ倒したあとの展開も予想していたものに近い終わり方でした。ただエリス様を連れ帰ってくるとは思っていませんでしたがw

いつも時間をかけて読み込んでいく私ですが、めずらしく一気に読み終えることとなりました。それぐらいには面白い内容だったと思います。あとがきには回収されてない伏線の話などが書かれていましたが是非作品にして頂きたいものです。また読める日がくることを期待して待ちたいと思いますm(_)m



この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!⑦


IMG_20200503_001610

本編に続きこちらも最終巻となっています。冒頭はリーンたち、今のパーティメンバーとの出会いの回想から始まりますがそれは少しだけ。7巻は本編17巻と内容がリンクしていて本編では詳しく書かれていなかった一幕が部分的ですが補完されていました。

魔王軍の襲撃にあう可能性が高い事を告げられ、戦いの準備、根回しをしていきます。というか7巻の半分は魔王軍との衝突までの準備段階で孤軍奮闘しているダストが描かれています。

パーティメンバーに過去を打ち明けたり、偵察しているインキュバスの誘導、メスオークとの戦闘、冒険者たちの士気を上げるための根回しを経て魔王軍との決戦に挑みます。

メインになるのは敵の総指揮官ルーゼリ(レッドドラゴン)とフェイトフォー(ホワイトドラゴン)の空中戦ですが、個人的に一番ツボだったのはカズマの屋敷の攻防戦。屋敷に住み着いてる霊と野菜たちが奮闘し、職業”邪神”のちょむすけと高レベルの”にわとり”のゼル帝にびびってるモンスター。もっと掘り下げて欲しかったです。

最終巻ということですが本編と同じくこれでホントに終わりなのか、疑いたくなるような内容です。また新たなスピンオフ作品期待していますm(_)m




こんにちは( 'ω')ノ

先月の28日に発売されたULTIMANIAを購入して2週目を開始!クリア後のチャプターセレクトでは無くほんとに最初から。というのも駆け足ぎみでやってたので余り楽しめなかったと痛感しました。なので、攻略本を見ながら更新速度ゆっくりでダラダラやっていきたいと思っています。

IMG_20200428_113207

まずはチュートリアルというか動作確認の意味合いの大きい最初の2つのチャプターを記載します。2つ合わせても普通にプレイすれば3時間と掛からないと思います。全体マップの見方さえ分かっていれば迷うことも無いハズ。難易度の設定はCLASSICで進めていきます。


CHAPTER1 壱番魔晄炉爆破作戦



FINAL FANTASY VII REMAKE_20200429193425

①進入路を進む
・列車から下りてほどなく、いきなり戦闘
・駅、改札口から中へ
・戦闘後、階段を上がり上層へ
・ウェッジに近づくと自動的に会話
・バレットに近づくと先に進みます。
②魔晄炉に侵入
・ガードハウンドと戦闘
・奥にある宝箱を開けエーテルを取ると背後から敵が出現
・戦闘後、進んだ先にあるリフトを操作し上層へ
・フェンスの穴をくぐる(くぐろうとすると戦闘)
・レバーを調べてゲートを開ける
③セキュリティ突破
・ビックスに話しかけて奥の部屋に入る
・戦闘後、ジェシーに話しかけて先へ
・エレベーターを操作し地下へ
④魔晄だまりを目指す
・バレットがパーティメンバーに加入、戦闘に参加します。
・ジェシーに先導され、警備システムのレーザーに触れないように進む
 レーザーの照射は3箇所、それぞれ3連続、4連続、7連続で照射されます。
・スイーパーと戦闘
・魔晄炉管制室からブリッジへ
・炉心上層から下層へ
⑤爆弾の設置
・爆弾のタイマー時間30分と20分、どちらかを決めます。
 ふつうにやれば10分程度でエレベーターまでたどり着けます。
 20分でやるとエーテル、ハイポーション×2が追加報酬として貰えます。
・ガードスコーピオンと戦闘
・攻略のポイント
 基本的には側面もしくは背後から攻撃していきます。
 バリアはリミット技で壊すか背後のバリアコアをコンボで攻撃
 テイルレーザーは鉄骨など遮蔽物に隠れてやり過ごす
 最後は左脚か右脚を壊しバーストさせ、とどめを差します。
⑥魔晄炉からの脱出
・戦闘後からタイマーが起動
・ある程度進んだ先でバレットに近づくと爆破し通路が崩れます。
・鉄パイプをつたってジェシーに近づく
・ジェシーと一緒にバレットと合流(別れてから合流するまでは戦闘ナシ)
・B4FからB1Fへ
・エレベーターで地上へ
⑦逃走経路へ急げ
・転んだジェシーに近づく
・ここでCHAPTERクリアとなります。


入手アイテム
・ポーション×2
・手榴弾×2
・エーテル
・ポーション×2
・フェニックスの尾
・ポーション×2
・エーテル
・フェニックスの尾
・エーテル
・ポーション×2


チェックポイントが更新される場面
・ガードスコーピオン戦の直前



CHAPTER2 八番街の出会い



FINAL FANTASY VII REMAKE_20200411103556

①逃走経路を進む
・進んだ先で爆破し市街地区へ
②八番街駅を目指す
・ジェシーからのお礼の品を貰う(「かいふく」マテリア)
 タイマー20分で脱出しているとここで追加報酬が貰えます。
・階段を上がりアイコンに近づくと足元が崩れ落下(引き返せなくなります)
③謎の男
・セフィロスを追いかけ路地へ(引き返せなくなります)
④迂回路を進む
・階段を上がり下りし、LOVELESS通りへ
・花売りの女性と出会う
 選択肢がありますがどちらでも可
・ローブ姿の霧状の魔物が大量発生
・花売りの少女が去り戦闘
⑤追跡をかわす
・戦闘後、少し戻ると「HPアップ」マテリアが入手出来ます。
・噴水広場で戦闘
 4組の敵パーティと連続して戦闘。
 全滅させないと先に進めません。
⑥市街地の逃走
・ハシゴを登り建物をつたって先に進みます。
・兵士たちを倒しながら道なりに進む
⑦包囲網を突破
・はさみ撃ちにしてきた敵(部隊長ゴンガ)と戦闘
・戦闘後、通りかかった最終列車の屋根に飛び降りる
⑧最終列車
・アバランチの4人と合流
・車両内を進み、奥に居るジェシーに話し掛ける
・ここでCHAPTERクリアとなります。


入手アイテム
・ポーション×2
・エーテル
・「かいふく」マテリア (エーテル、ハイポーション×2)
・50ギル
・手榴弾×3
・ポーション×3
・ハイポーション
・「HPアップ」マテリア
・「かいひぎり」マテリア
・パワーリスト
・手榴弾×2
・アイアンバンクル
・エーテル
・ハイポーション
・100ギル(列車内)


チェックポイントが更新される場面
・チャプター開始直後
・エアリスに出会う直前