こんにちは(*・ω・)ノ

これぞ梅雨!といった日々が続きうんざりしています。直線距離で約150Mほどの場所に河川があるので大雨の時には決壊が気になりいつもヒヤヒヤさせられますが今のところ被害はありません。結構ギリギリなのを昔見ているせいでどうしても気になってしまうのですが、、、、、。

最近Youtubeでアニメ、ラノベを熱く語っているのを偶々拝見しまして興味を持ったのが「ようこそ実力至上主義の教室へ」。アニメを見たこともあり、もともと興味自体はありましたが今回買ってみることにしました。近日中にコミック、ライトノベルが届く予定です(●´ω`●)

見事に釣られたワケですが不思議と悪い気はしませんね。まぁ丁度新しく何か買おうと思っていたのもあるかもしれませんが。こういうものなんでしょうか?

今日は2冊。鬼滅の刃㉑と同日発売だったのですがこちらの2冊はAmazonで予約購入。なぜか届いたのは月曜日、、、、、。遅すぎるΣ(´д`;)まぁ特に急ぎだったわけではないので構わないといえば構わないのですが、なるべく勘弁してもらいたいものです。


僕のヒーローアカデミア㉗


IMG_20200707_010009

帯にも大きく記載されていますが「ヒーローVS超常解放戦線!!」全面戦争の開幕です。これまでは仕掛けれれる側、後手になることが多かったヒーローが一斉発起し各所ヴィランの拠点に雪崩れ込みます。とりわけ最重要案件の一つ蛇腔総合病院にいる”殻木球大”の逮捕。逮捕するべくエンデヴァー並びに多数のヒーローが向かいます。その先陣をきるのがミルコ。思わず「兎、強っ!」て言うほどの強さ。今まで登場が無かったと思いますが脳無に囲まれても、腕が千切れても全くひるまない様子。必死に逃げている殻木の形相が一々面白いです。
一方、敵軍隊長共の集まる定例会議の強襲も成功。ここでも重要標的とされている”分倍河原”をホークスがなんとか撃破。序盤はヒーローの構想通りの展開?で進み次巻へ。


ブラッククローバー㉕


IMG_20200707_005850

前巻に続き漆黒の三極性による襲撃が各地で勃発します。25巻のメインは「ダンテVS黒の暴牛」になり序盤はアスタ、ゴーシュ、バネッサ、グレイ、ヘンリーの5人で戦いますが終始圧倒されゴーシュが瀕死の危機に。怒りにまかせたアスタが孤軍奮闘、傷を負わせ、一矢報いる事になりますが結局ボコボコに。グレイが新たな魔法を行使したところでヤミ団長とフィンラルが帰還。互角に渡り合う中で敵の狙いが闇魔法と世界樹魔法にあることが判明。
一方、各地でレオや黒の暴牛の団員達が奮闘。チャーミーが”ハールベート”を撃破したところで25巻が終わります。



今週の9日に「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」が発売されます。それに伴いプレイ日記を記載していこうと予定しています。主にサクセスになりそうですが、ゲームの紹介含めて掲載していこうと思っていますm(__)m