こんにちは(*・ω・)ノ

暑い、、、、、昨日、というか夜中は大雨だったのですが朝起きてみると今日も暑すぎます。炎天下の中、外へ出ないといけないわけですが嫌になってきますね。今年は梅雨が長いといわれてましたがもうちょっと雨が降ってもよかったかもしれません。いや、不謹慎ですねスイマセン><


本日、購入したのは3つ。まず1つ目は

続 この素晴らしい世界に爆焔を!④


IMG_20200722_114732

ライトノベルの本編、外伝ともに5月で完結していますがスピンオフのコレも4巻で完結するようです。というか原作の方、終わってたんですね。個人的にはアイリスがお気に入りなので、もうちょっと続けてほしかったのですが、、、、、。
4巻の舞台になるのは前巻から続きアルカンレティア。セシリーに頼まれ証拠隠滅の為にところてんスライム討伐に訪れますがセシリーに魔改造されたところてんスライムではなく、前に倒したはずの魔王軍幹部のデットリーポイズンスライムの成れの果て。本来の名を名乗る前にチャッピーのまま爆裂魔法で葬られますw

次の日?冒険を心待ちしているめぐみんの元にギルドのおねえさんが名指しの依頼を持ってやってきます。が、依頼主の名前は「バートンさん」王都に行くことを渋るものの、ゆんゆんを道連れに結局行くことに。城の前に着きアイリスに取り次ぎをお願いしますが当然断られます。王女様ですから当然ですね。元冒険者の隊長さんを連れて行こうとしたところでアイリス本人に見つかり結局いつものメンバーでバートンのところへ。

相変わらず教授をを付けて呼ばないと反応しない困ったおじさん。
3巻登場時は「キングトード」の討伐依頼でしたが今回は「恋愛相談」。思いの籠もった品を求め、目当ての「クリスタルライガー」を探します。最終的には依頼を完遂するものの国宝のネックレスを奪われ、後日カズマたちと再び「クリスタルライガー」を探し出し、最後は「エクスプロージョン」で決着。

3巻の内容が分かってないと楽しめないと思うので続けて読んでみて下さいm(__)m