こんにちは(*・ω・)ノ

もう7月も下旬に差し掛かりますが近年蝉の声があまりしなくなっているような、、、、、。昔はもっとうるさかった気がするのですが。気のせい?

さて本日2度目の投稿、1日に2回記事を書くのは久しぶりです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ


IMG_20200722_114848

登場人物
ベル・クラネル
【リトルルーキー】の異名を持つ冒険者

ヘスティア
 ロリ巨乳の女神。
 ベルのことが大好きで、すぐヤキモチをやく。

リリルカ・アーデ
 元【ソーマ・ファミリア】
 しっかり者のサポーター。お金にうるさい。

ヴェルフ・クロッゾ
 元【ヘファイストス・ファミリア】
 自称【戦える鍛冶師】魔剣を鍛錬出来る。

ヤマト・命
 元【タケミカヅチ・ファミリア】
 極東出身のオールラウンダー。

ヘファイストス
 ヴェルフの師で鍛冶の女神。
 右目に眼帯をつけている。

ヒタチ・千草
【タケミカヅチ・ファミリア】のLv.2の冒険者。
 幼馴染である桜花に好意を寄せている。

ヘルメス
 トラブルメーカーな男神。
 面白いことを好むキレ者。

イシュタル
 歓楽街を牛耳っている女神。
 黒髪、褐色肌の美神。

アイシャ・ベルカ
【イシュタル・ファミリア】の戦闘娼婦。
 ファミリアの戦闘娼婦を束ねている。

フリュネ・ジャミール
【イシュタル・ファミリア】の団長。Lv.5の戦闘娼婦。
 おかっぱ頭。他の団員たちからは「ヒキガエル」と蔑まれている。

サンジョウノ・春姫
 極東出身の狐人【ルナール】
【イシュタル・ファミリア】の遊郭で娼婦をしているが男の裸を見ると気絶する。

エイナ・チュール
 ギルド受付嬢。ベルの担当アドバイザー。
 ベルに助言を与え、陰から支えている。

10巻が発売されてから2年ほど経っていて、ようやく発売・・・。
これなんか違う、、、、、違和感だらけ。全くの別物。
というのも元々の作画とも違うし予期していた内容とも違う。

よく見ると作家さんというか漫画家さんが違うんですね。

本作品の内容は「戦争遊戯」の終結後。
アポロンファミリアの本拠地を手に入れ改装後の引っ越しから始まります。
ここでヘスティアの2億ヴァリスの借金がばれ、団員募集が失敗に終わります。
原作だとこの前後に元アポロンファミリアのダフネとカサンドラが登場するのですが
丸々省かれています。
あと、ミコトが引っ越し作業中にこっそり入浴するシーンも。
このあとの展開はおよそ原作と同じ。
歓楽街でイシュタルファミリアの娼婦たちに追い回される最中に春姫と出会います。

次巻は省かれていなければ説教からでしょうか?m(__)m