こんにちは(*・ω・)ノ

もう7月も下旬に差し掛かりますが近年蝉の声があまりしなくなっているような、、、、、。昔はもっとうるさかった気がするのですが。気のせい?

さて本日2度目の投稿、1日に2回記事を書くのは久しぶりです。「ダン待ち」シリーズ同時発売ということなので「このすば」とは分けて書くことにしましたヾ(´ω`=´ω`)ノ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ


IMG_20200722_114848

10巻が発売されてから2年ほど経っていて、ようやくかと思い読んでみるとアレっ!?これなんか違う、、、、、違和感だらけ。というのも元々の作画とも違うし予期していた内容とも違う。よく見ると作家さんというか漫画家さんが違うんですね。まあ面白ければ誰が書いていても構わないです。ただ内容が、、、、、10巻ではアポロンファミリアと衝突したばっかりだったんで「戦争遊戯」に関わる内容が書かれてるものと思っていたのですが。これは11巻は別で発売される予定でこれは全くの別物ということなんでしょうか?ヤングガンガン読んでないので分かりません><
とりあえず今日のところはコレで。後日調べてみたいと思います。

内容は「戦争遊戯」が終わり、アポロンファミリアの本拠地を手に入れ改装後の引っ越しから。ここでヘスティアの2億ヴァリスの借金が公のこととなり団員募集が失敗に終わります。原作だとこの前後に元アポロンファミリアのダフネとカサンドラが登場するのですが丸々省かれています。あと、ミコトが引っ越し作業中にこっそり入浴するシーンも。このあとの展開はおよそ原作と同じ。歓楽街でイシュタルファミリアの娼婦たちに追い回されたり春姫と出会います。

次巻は省かれていなければ説教からでしょうか?


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
外伝ソードオラトリア⑯


IMG_20200722_114914

クノッソス攻略の続きになりますが引き続きロキファミリアが劣勢に立たされています。分断され、それぞれが窮地に。瀕死のアイズが風で仲間たちに自分の居場所を、合流地点を導き示します。あっという間に多くが合流するも「天の雄牛」に強襲されます。フィン=ディムナたちを外に逃がすためにガレスたちが殿に。残ったのはガレス他ティオネ、ティオナ、Lv4が3人。59階層にいた「精霊の分身」に比べればマシなもののやっぱり強い。最終的には首をへし折り倒します。

一方で迷宮を出たものの「呪詛」により回復が間に合わずレミリアとクレアが死亡。このあとまだ帰還していない団員を探しに戻るも6人中リーネ含む5人が死亡。

死にゆく団員を目の前に、ベートが取った行動が問題になり、一時ベートはホームから離れることになります。このあと酒場で元イシュタルファミリアの娼婦たちを煽った上で返り討ちにし外でレナ・タリーと再会、翌日より闇派閥とイシュタルファミリアが持っていたはずの「鍵」の争奪戦が、、、、、。


個人的は若干肩透かしにあいましたが相変わらず面白いw
10月にはアニメの3期とライトノベルの新刊が発売される予定。
楽しみに待ちたいと思いますm(__)m