こんにちは(*・ω・)ノ

先日、緊急事態宣言の帰還が延期され、とうとう仕事場にも影響が・・・
出勤日数が減り、自宅勤務に費やされる時間が増えることに。
仕事の関係上、出勤しないことには中々仕事が進まないので、どうなることやら・・・

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 ⑦


IMG_20210512_101340

CONTENTS

Prologue       『天帝ユンメルンゲン』
Chapter.1      『魔女狩りの夜・前章』
Chapter.2      『魔女狩りの夜・中章』
Chapter.3      『魔女狩りの夜・終章』
Chapter.4      『許されざるもの』
Chapter.5      『氷禍の魔女アリスリーゼ』
Intermission   『キミと僕の最後の決戦、あるいは二人が泣いた夜』
Chapter.6      『キミと僕の歪んだ決戦、あるいは二人が誓う夜』
Epilogue.1     『夜明け前がもっとも暗い』
Epilogue.2     『百億の星に少女は祈り』


登場人物

天帝ユンメルンゲン
 自らを「メルン」と呼ぶ銀色の獣人
 二足歩行となる両足は狐の脚のまま。顔だけは人間のよう。
 常に帝国の頂点に君臨してきた。

白夜の魔女グリューゲル
 氷の亜種である「雪」を操り、氷禍の魔女と同一視されていた魔女。
 帝国軍の魔女名簿【ウィッチリスト】にも名を連ねているほどの大物。
 機構Ⅴ師一個中隊が惨敗している。

暴虐のタリスマン
 ヒュドラ家当主 暴力政変の黒幕の一人
 宿す星霊は『波』
 星霊術で生み出した力学エネルギーを加速度に転換し、己の体術を強化する

『降りそそぐ嵐』の冥
 使徒聖第三席
 機構Ⅴ師:無主地と呼ばれる未開拓領域で頭角を現し、使徒聖に上りつめた女。
 小柄、乱雑な長髪と日焼けした肌、異様に長い犬歯が特徴の野性味ある女兵士。
 担いでいる光学迷彩兵器
 電子制御型36連機関砲「暴嵐荒廃の王【ルインドキング・ハリケーン】」を使う。

キッシング・ゾア・ネビュリス9世
 棘の魔女 ゾア家の秘蔵っ子。十四歳 物質に干渉する星体干渉系。
 稀代の星霊使いの才を持ち、三血族の中でも中位以上に食いこむ強さ。
 星紋が瞳の中にあるため、普段は目の周囲を強固な眼帯で覆っている。


オン・ゾア・ネビュリス
 ゾアで当主にかわって指揮を執ることを許され、仮面卿を名乗る人物
 空間を渡る『扉』を生みだす星霊を宿した魔人。

璃酒・イン・エンパイア
 使徒聖第五席の天帝参謀。防衛機構の司令部特別客員
 帝国が誇る不世出の「万能の天才」。
 学問・体術・銃技・生存技術、さらに戦闘指揮まで。
 あらゆる分野で才能を発揮して軍学校を首席で卒業。
 同僚達が隊長としてしのぎを削る中、天帝の懐刀として活動している。
 怜悧で端正な面立ちに、知的な黒縁眼鏡が良く似合う女性。
 ミスミスとは士官学校の同期であり知己の仲。

「罪」のグロウリィ
 ゾア家当主 齢七十を過ぎている
 宿すのは『罪』の星霊。
 極めて特殊な逆襲型の星霊保持者
 両足が動かない車椅子の老人
 罪が具現化した化身獣には物理干渉できない

『神の見えざる手』ネームレス
 使徒聖第八席。
 身に着けているコートスーツは制圧兵器研究機関が作り出した光学迷彩衣装。
 出身は第Ⅳ師、帝国の刺客部隊から昇級している。
 電子音によって機械化された声。人間ではなく独立機械兵なのではという噂もある。
 銃を用いぬ格闘技術【サイレントキリング】の達人として知られている。

『瞬』の騎士ヨハイム
 使徒聖第一席
 甲冑とコートが一体化した専用の戦闘衣を着こなした紅の髪の大剣使い。
 天守府に駐在し、片時も天帝のもとを離れてはいけない男
 その正体は・・・

ミラベア・ルゥ・ネビュリス8世
 現ネビュリス女王 『静寂の風』ミラと呼ばれていた。
 風の星霊の亜種である『大気』の星霊使い。
 魔女でありながら武芸と暗殺技能を極めた皇庁随一の使い手として、
 史上最強の女王候補と目され、戦闘人形と揶揄されていた。
 三十年前にサリンジャーを迎え撃ったとされている三人の内の一人。

ヴィソワーズ・アレク・ヒュドラ
 ヒュドラ家に養女として迎えられた経緯を持つ異端審問官
 燃えるような赤髪の少女
 右耳にピアス、左耳に大きな輪っかのイアリングをつけている。
 宿す星霊は『重力』のはずだが・・・
 悪星変異『被検体Vi』
 菫色の炎が特徴で真っ赤な宝石のごとく凝固した髪、
 全身がクラゲのように透けている。
 投獄されていたハズだが・・・

 

ネビュリス王宮・敷地内。
燐と合流したアリスが向かうのは・・・

ルゥ・エルツ宮、二階。
帝国軍に偽装したヒュドラ家の星霊部隊から逃げ隠れるジン達第九〇七部隊。
追ってきたのは・・・白夜の魔女グリューゲル
三階へ逃げたジンたち第九〇七部隊がつかった奇策は・・・

ルゥ・エルツ宮、一階大広間。
イスカの前から去ろうとするヒュドラ家当主タリスマン
屋敷に来る前に通信機で話していた相手、投獄されていた魔女は・・・

菫色の魔女ヴィソワーズの『骸の魔弾』の衝撃で意識が飛ばされた第九〇七部隊。
ヴィソワーズにシスベルを連れ去られたイスカたちは・・・

ネビュリス王宮・空中回廊【月の冠】。
使徒聖第三席『降りそそぐ嵐』の冥の前に現れたキッシング・ゾア・ネビュリス9世
冥の「暴嵐荒廃の王」の一掃射撃を受け、制御のタガが外れたキッシング。
一触即発の中、突如現れ、両者に飛び掛かってきた深紫色の獣は・・・
期せずしてネームレスと化身獣が加わった戦局だが・・・
キッシングが通信機より仮面卿から指示されたのは・・・

女王宮・空中庭園。
オン・ゾア・ネビュリスと対峙する使徒聖第五席璃酒・イン・エンパイア
仮面卿の背後からの急襲を躱す璃酒。璃酒の言う「四回目の二十二歳」とは・・・
璃酒の使う「星の糸」とは・・・

ネビュリス皇庁・月の塔。
ゾア家当主グロウリィと対峙する使徒聖第八席ネームレス
老人の足元から現れたのは『罪』が具現化した罰『化身獣【アバター】』。
物理干渉を受けない化身獣。グロウリィを狙うネームレスだが・・・

女王宮・女王の間。
ネビュリス女王の前に現れた使徒聖第一席『瞬』の騎士ヨハイム
戦闘態勢をとる女王だが・・・帝国からの刺客であるこの男の正体は・・・
女王を庇い、斬られた第一王女イリーティア

イリーティアを抱え走り去るヨハイムを追うアリスが出会ったのは・・・

三十年前の「女王7世暗殺計画」。狙われていたのは女王と・・・
女王を襲った怪物は・・・異形の魔女『被検体F』
そして現在、同じ運命を辿ろうとする
『黒鋼の後継イスカ』と『氷禍の魔女アリス』を見下ろすのは・・・

『黒鋼の後継イスカ』と『氷禍の魔女アリス』の二度目の決戦。
初めて見る氷の星霊術『氷禍・沙塵挨渺の光扇舞』とは・・・
イスカがユミリーシャから受け取っていた伝言は・・・

ネビュリス王宮・敷地内。
グロウリィにシスベルを太陽の塔に運びこもうとする姿を目撃されたヴィソワーズ。
グロウリィを襲った『魔女』は・・・


感想
両勢力の精鋭同士がぶつかる7巻。

          第九〇七部隊VS白夜の魔女グリューゲル
      『黒鋼の後継』イスカVSタリスマン
キッシング・ゾア・ネビュリス9世VS使徒聖第三席『降りそそぐ嵐』の冥
     オン・ゾア・ネビュリスVS使徒聖第五席璃酒・イン・エンパイア
       『罪』のグロウリィVS使徒聖第八席ネームレス
 ミラベア・ルゥ・ネビュリス8世VS使徒聖第一席『瞬』の騎士ヨハイム
      『黒鋼の後継』イスカVS『氷禍の魔女』アリス

ほとんどが決着つかずに終わっています。
気になるのはやっぱりシスベル。今後どうなるのか・・・m(__)m